1. 歌詞検索UtaTen
  2. 志方あきこ

志方あきこの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

誰ガ為ノ世界(テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編 ED)

森の海を 漂うのは 憂いたたえ 揺れる小舟 彷徨える魂と

をかし

生魂在れ 足魂在れ 衆生の群れ 我が為す業

朱隠し(あかやあかしやあやかしの OP)

まほらの戸に立つ 産土へ 手向けるは 椿花 夢路の社の

暁(暁のヨナ ED)

戻らない日々に 涙零して 見上げた空は あかく あかく

片翼の鳥(うみねこのなく頃に OP)

Il giudizio finale sta per

風は遥かな明日を知る

風が舞い上げた ひとひらの翼 砂の海原を 翔けて 高く弧を描く

空蝉(いつか天魔の黒ウサギ ED)

追憶の果てに 静かに揺らめく 永遠に綴る 遥かの約束 かなしみに濡れた

歪(テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編 ED)

Qre Die=rA Medy E=yA 崩れて

祈りの彼方(テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編 ED)

淡き空の間 ひとひらの花は零れ 舞い立つ金色の風に ひらり揺られ 何処へ向かう

うみねこのなく頃に-煉獄-

Ne regole Ne comandamenti Ne

まほろば

私を呼んでる はるか遠い場所で 足跡ならべた あの日の数え唄 草の匂いせせらぎ

花帰葬(花帰葬 OP)

あてどなく ただ君は 彷徨いながら 冷えた心を震わせ 天を仰いだ

翅亡キ花

罅割れた嘆きも 潰えぬ祈りも 霧の中に かき消されて 心を探っても

VII

薄闇に光る邪な明けの星 黒髪の乙女 笑う不遜に ねじれた想い抱いて

レプリカーレ

Ma gli uomini non si

謳う丘-Harmonics EOLIA-(Ar tonelico~世界の終わりで詩い続ける少女~ OP)

(ここへおいで) Rrha ki ra tie

うたかたの花

穢れも知らずに 無邪気なまま 青い鳥を追いかけ 彷徨った 夢の宿り木を

AVE MARIA

Ave Maria! Vergin celeste, la

謳う丘~Harmonics TILIA~

yea――! 愛に満ちた聖なる力よ! Was yea

LOST CHILDREN

白く潰された記憶 持て余すほどの孤独 君のぬくもりが 僕の静寂を破いた

光降る場所で~Promesse~

Una brezza soffice che soffia

埋火

Fuhle ich mich besser, wenn

久遠の海

遥かな水平線 昇る朝日が 金色の雫を 波間へ零す 目覚めた珊瑚達

謳う丘~Salavec rhaplanca.~

pauwel sos khal waats melenas

萼―utena―

遠くで聞こえる 僕を呼ぶ声 夢と現が溶け出す ─時両手を伸ばせたのなら─飲み

祈りの果てのひとふりの

日照りの中 涸びた花は 蕾のまま 砂風に揺れ 身を絞って

調和-Harmonia-

遥かの旅へ 風は空を翔ける 見上げた暁の 彼方へ消える

EXEC_HARMONIUS/.

(小鳥は 啼く 世界を想い) Faura yerwe

星詠-ホシヨミ-

とり残された瞳の奥に 孤独を抱いて生きる少女は はぐれた星の光を数え 夜の闇に身を震わせた

睡恋

こぼれ落ちた泪ひと雫 水面に弧を描き出す 今もまだ胸に響くのは もう失った幸せの歌

全て見る