1. 歌詞検索UtaTen
  2. 怒髪天

怒髪天の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

銀牙伝説WEED(銀牙伝説WEED ED)

荒れ狂う嵐に 明日が見えなくとも 心無き世界に 踏みにじられようと

つきあかり(銀牙伝説WEED ED)

男達の旅は今日も 遥か険しい道 一歩一歩刻み込むよに 目指す約束の地

HONKAI

目覚まし代わりに 頭の上をビュンビュン ミサイルが飛んでく 悪い冗談みたい それでも会社も

裸武士

遥か昔のその昔 アダムとイブの物語 ヘビに林檎を食わされて ハッと目覚め た羞恥心

プレイヤーI

ゲームオーバーじゃなかった! オトナになるコトは 終わりなんかじゃなかったよ! 冒険は続いてる

オトナノススメ

「大人になりたくねェ! 子供のままがイイ!」 ムリだった!生き物だから それはムリだった

初めての旅につき

人生は旅 よく言うけど 待てよ そうなると 誰もが

雪割り桜

みぞれ混じり向かい風に 溜息まで白くなる 肩に積もる雪を払い 顔を上げて踏み出そう

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ヘッドライトの光は 手前しか照らさない 真暗な道を走る

デッドストックブルーズ

社会は巨大な 精密機械で 適材適所に 細かいパーツが 配置されていて

ロクでナシ

胸を焦がすような 熱い想い全部 捨てて暮らすのが マトモな人生か? ロッケンローな生きざま

男は胸に…

ギュッと噛み締めた くちびる血が滲み 優しいメロディを 口ずさめなくても あの日の口笛を

1999GT-O

1999 あの年俺は 世界と共に 終わ る予定で

春、風船

冬の間着てた お気に入りのコート そろそろ衣替え 陽射しも柔らかい この季節になると

YOI・YOI・YOI

明日が見えない時代だと 言われておりますが ノルマは明後日明々後日 キッチリありまして やりたい事よりやらなくちゃ

希望丸より愛をこめて

まるで 勝ち目のない こんな 負け戦に 懲りず

ひともしごろ

長い長い坂を ひたすらにひたすらに 歩き続けるうち あれこれと失くしたね

落陽

しぼったばかりの夕陽の赤が 水平線からもれている 苫小牧発 仙台行きフェリー あのじいさんときたら

シンプルマン

「現代社会の歪みが 人間らしい暮らしを 日に日に蝕みつつある 時代です 時代です」

ゴミ集積所ノ破落戸

ホラ 気をつけろ オマエ 見ているぞ いけしゃあしゃあと

雨あがりの夜空に

この雨にやられて エンジンいかれちまった 俺らのポンコツ とうとうつぶれちまった どうしたんだ

ヤケっぱち数え歌

ひとつ 独りきりじゃとても やってられません ふたつ 二日酔いで仕事

ソーシャル・スペクター・ブルーズ

死んでいるみたいに 生きているなんてさ 生きているみたいに 死んでると同じさ 事なかれ主義の

せかいをてきに…

Ah オトナだから 此処はひとつ 受け流そう 堪えとこう

さらば、ふるさと

さらば故郷 さらば俺の愛した街よ さらば故郷 サヨナラだ故郷よ

ホトトギス

鳴かぬなら殺しちまえ 力こそが全てなのさ 奪い取ってみたところで 寝覚め悪い日々は続く

歩きつづけるかぎり

青い春は過ぎて あぁ 消えちまった 誰もいなくなった そして独りぼっち

そのともしびをてがかりに

「生まれてこなけりゃ良かった」なんてさ バカ、冗談でも言わずにいてくれ 誰にも愛して貰えやしないと また、泣いてるのか

GREAT NUMBER

荒れ狂った時代の海に 俺達は船を漕ぎ出す 釣りあげろとデカい夢を 大漁の旗を掲げろ

無敗伝説

負けましたと言わなきゃ 俺の負けにならない コレが俺のやり方 俺の無敗伝説

全て見る

関連ハッシュタグ