1. 歌詞検索UtaTen
  2. 怒髪天

怒髪天の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

HONKAI

目覚まし代わりに 頭の上をビュンビュン ミサイルが飛んでく 悪い冗談みたい それでも会社も

裸武士

遥か昔のその昔 アダムとイブの物語 ヘビに林檎を食わされて ハッと目覚め た羞恥心

1999GT-O

1999 あの年俺は 世界と共に 終わ る予定で

希望丸より愛をこめて

まるで 勝ち目のない こんな 負け戦に 懲りず

春、風船

冬の間着てた お気に入りのコート そろそろ衣替え 陽射しも柔らかい この季節になると

ゴミ集積所ノ破落戸

ホラ 気をつけろ オマエ 見ているぞ いけしゃあしゃあと

歩きつづけるかぎり

青い春は過ぎて あぁ 消えちまった 誰もいなくなった そして独りぼっち

YOI・YOI・YOI

明日が見えない時代だと 言われておりますが ノルマは明後日明々後日 キッチリありまして やりたい事よりやらなくちゃ

日本全国酒飲み音頭

「本日はお忙しい中を 多数ご参加下さいまして 誠に有難うございます まずは 皆様方の

初めての旅につき

人生は旅 よく言うけど 待てよ そうなると 誰もが

男達のメロディー

走り出したら 何か答えがでるだろうなんて 俺もあてにはしてないさ してないさ

デッドストックブルーズ

社会は巨大な 精密機械で 適材適所に 細かいパーツが 配置されていて

セイノワ

世界は遂に此の俺逹を 殺しにかかるつもりみたいだ 大切な人 守りたいなら

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ヘッドライトの光は 手前しか照らさない 真暗な道を走る

シンプルマン

「現代社会の歪みが 人間らしい暮らしを 日に日に蝕みつつある 時代です 時代です」

労働CALLING

地獄かよッ! 月曜日 ウンザリくるぜ 火曜日 まだココか

銀牙伝説WEED(銀牙伝説WEED ED)

荒れ狂う嵐に 明日が見えなくとも 心無き世界に 踏みにじられようと

サムライブルー

目の前にある物が 世界の全てなら 色あせた絵の様で 何ひとつ欲しくない また

夏のお嬢さん

チュウ チュウ チュチュ 夏のお嬢さん ビキニがとっても似合うよ

男餓鬼道空っ風

耳慣れたことばかりだぜ 右から左へ抜けてくよ うれしいこともそう悲しいことさえ 全部が全部たいくつのもとさ ヘィ

宜しく候

酔うSORROW 酔うSORROW 酔うSORROW 酔うSORROW

どっかんマーチ

派手にいこうぜ パッと明るく どんな時でも笑顔でいこう 暗い夜空に弾ける光 そうさ俺達ゃ

押忍讃歌

Hey!Men! 男人生の 半分ほどを占めるのは Hey!Men! それは中年期

赤ら月

やってられっか バカヤロウ 呑み屋カンバン 八つ当たり 見事カラぶり

せかいをてきに…

Ah オトナだから 此処はひとつ 受け流そう 堪えとこう

ニッポン・ワッショイ

ナンだカンだと世知辛い世の中も 笑い飛ばして景気良くいきましょう ニッポン・ワッショイ! ニッポン・ワッショイ!

俺ときどき…

何か足りない 訳でもない 特に不満も 見つけられない

つきあかり(銀牙伝説WEED ED)

男達の旅は今日も 遥か険しい道 一歩一歩刻み込むよに 目指す約束の地

蒼き旅烏

強くなれなくても 情けねェままでも 涙は見せねェのさ 肩で風を斬るのさ 蒼き痛み抱いて疾走れ!俺達の旅はまだ終わらねェ!

ひともしごろ

長い長い坂を ひたすらにひたすらに 歩き続けるうち あれこれと失くしたね

全て見る

関連ハッシュタグ