1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松山千春

松山千春の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

New!! 網走番外地

春に 春に追われし 花も散る 酒ひけ酒ひけ 酒暮れて

New!! ネオン川

誰が名づけた 川なのか 女泣かせの ネオン川 好きで来たのじゃ

New!! 虹と雪のバラード

虹の地平を 歩み出て 影たちが近づく 手をとりあって 町ができる

New!! 夢は夜ひらく

赤く咲くのは けしの花 白く咲くのは 百合の花 どう咲きゃいいのさ

New!! 風雪ながれ旅

破れ単衣に 三味線だけば よされよされと 雪が降る 泣きの十六

大空と大地の中で

果てしない大空と 広い大地のその中で いつの日か幸せを 自分の腕で つかむよう

帰ろうか

今はただあてもなく 風にこの身まかせ よせる人波に さからうこともできず 帰ろうか

愛することに 疲れたみたい 嫌いになった わけじゃない 部屋の灯は

春の足音

頬をなぜた 冷たい風 それほどさびしいわけじゃないけど 若くないな… そんなことを

銀の雨

貴方と 暮らした わずかな時間 通り過ぎれば 楽しかったわ

つかの間のやさしさに 愛をゆだねて 貴方の広い胸に 夢をたくして

北の大地

浪々と 浪々と 流れゆく河よ 大いなる 大いなる

君を忘れない

君は砕け散った 夢のかけら ひとつひとつ 小さな その手で集め

初恋

恋のはじめは 切なくて 苦しむことと 知りました あなたのことで

旅立ち

私の瞳が ぬれているのは 涙なんかじゃないわ 泣いたりしない この日がいつか

街の灯り

街の灯りを遠くに見つめ 何度でも何度でもやり直せるわ そんなお前の無邪気な声に 目を閉じてこみ上げる涙を止めた 離したくない離れたくない

長い夜

恋にゆれる 心ひとつ お前だけを 追いかけているよ おいでここへ

青春

人は皆 だれでも 愛を信じて ささやかな人生を 歩きつづける

オホーツク

わずかな望み なけなしの夢 歩き疲れて たどり着くと

ふるさと

喫茶店で ほおづえついて 誰か待つよな ふりをして タバコの煙

燃える涙

どれほどの季節が 目の前を かけぬけたろう 気付かずに ひたすらに歩いた

明日のために

こわれた夢を ひろい集めて 両腕にかかえて これがすべてと そんなあなたの

純 -愛する者達へ-

どんなに愛しても 愛したりない あなたの胸の中 強く抱かれ 美しく過ぎてく

夢の中

君 僕の腕の中 目をとじて夢の中 夢で逢えたら うれしいね

小さな窓から見える この世界が僕の全て 空の青さはわかるけど 空の広さがわからない いつか山の向うから

ピエロ

もしも 君が悲しすぎて 涙 流す夜は 僕が君を勇気づけて

青春の街

君と過ぎた青春の街 雨に濡れているよ こんなものさめぐる思いを 胸に抱いて行くよ

微笑

その微笑で いついつまでも 心を照らして たとえ どんな時も

ワンシーン

君の頬を流れる 涙が輝いてた いつかむくわれる日が 来るといいよね 本当はそんな言葉

時のいたずら

時のいたずらだね 苦笑いだね 冷たい風が今 吹き抜けるだけ 木枯しにふるえてる

全て見る