1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松山千春
  3. 松山千春の歌詞一覧

松山千春の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月17日

389 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

長い夜

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:恋にゆれる 心ひとつ お前だけを 追いかけているよ おいでここへ

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:愛することに 疲れたみたい 嫌いになった わけじゃない 部屋の灯は

大空と大地の中で

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:果てしない大空と 広い大地のその中で いつの日か幸せを 自分の腕で つかむよう

かたすみで(テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」2019年10月~12月 エンディングテーマ)

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:この街の かたすみで 肩を寄せ 生きている 二人は悲しい程

私たちの望むものは

松山千春

作詞:岡林信康

作曲:岡林信康

歌詞:私たちの望むものは生きる苦しみではなく 私たちの望むものは生きる喜びなのだ 私たちの望むものは社会のための私ではなく 私たちの望むものは私達のための社会なのだ

君を忘れない

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:君は砕け散った 夢のかけら ひとつひとつ 小さな その手で集め

INTENTIONAL

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:さして変わりない毎日 つみ重ね重ねてる 深いため息が勝手に 心を苦しめる

午前3時

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:午前3時にいつもの店で 一人お前の帰りを待つよ 遅くなるなら電話がかかる 俺の彼女は人気者だよ

流浪

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:青い空を流れゆく雲 連なる山の向こうに何が 流れる河 海をめざして 遥か大地をかけ抜ける風

凡庸

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:何もできないと思い悩むよりは せめて悔いのない時を送ろう こんなはずじゃない誰を責めてみても すべて大切な私の人生 いつも歩いた私なりの日々よ

夏の陽

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:幻でも 束の間でも 二人の愛 ときめくまま 真夏の陽は

銀の雨

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:貴方と 暮らした わずかな時間 通り過ぎれば 楽しかったわ

最後の恋

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:泣かせてね 泣かせてね 愛する貴方に背を向けた この街を この街を

タイニー・メモリー

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:涙でもどれるなら このまま泣いていたい 明日が来ないのなら それでもかまわない 許して

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:今日からは貴方と 違う道を歩こう 心許ないけど 自分なりの明日を

僕は君になれない

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:僕は君になれない 君は僕になれない だから僕は君を そして君は僕を これを愛と叫ぼう

もうやめさ

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:もうやめさ何もかも つかの間の夢さ 君の瞳を 涙があふれ さよならはいわないよ

季節の中で

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:うつむきかけた 貴方の前を 静かに時は流れ めぐるめぐる季節の中で 貴方は何を

ヤーヤーヤーヤーヤー

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:恋人達が 奏でる歌はほら 愛を運んで 世界中にひびく ヤーヤーヤーヤーヤー

祈り

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:さよならも 言えないまま 貴方から離れて行く 楽しいだけの 毎日は

雨が空から降れば

松山千春

作詞:別役実

作曲:小室等

歌詞:雨が空から降れば オモイデは地面にしみこむ 雨がシトシト降れば オモイデはシトシトにじむ

踊り子

松山千春

作詞:下田逸郎

作曲:下田逸郎

歌詞:恋のおわりは いつも同じ だけど 今度だけ違うの なにかが

逢いたい

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:長い夜を越えて 逢いたい いつもいつも お前 逢いたい

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:つかの間のやさしさに 愛をゆだねて 貴方の広い胸に 夢をたくして

夜明け

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:どれ程 目をこらしたなら 明日が見えるのだろ 僕にもわからないけど 信じていたい

旅立ち

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:私の瞳が ぬれているのは 涙なんかじゃないわ 泣いたりしない この日がいつか

夜のしじまに

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:女は一晩かけて 泣き続けていたと せつない苦しい恋の 終りと感じてた

平凡

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:幸せだとか 不幸せとか 感じる暇などなかった ただ毎日を恥ることなく 自分なりに歩いてきた

Say

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:Say I love you. Say

二人の季節

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:めぐり逢えてよかった もちろん今も 光る涙にそっと 別れを告げる やがて想い出と

網走番外地

松山千春

作詞:伊藤一..

歌詞:春に 春に追われし 花も散る 酒ひけ酒ひけ 酒暮れて

空へ

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:空へ舞い上がろう 青いこの空に 苦しみ 哀しみ 翼にかえて

生命の限り

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:生命の限り君を愛して それで全てを終えようと かまいはしない後悔もない 誰も何にも恨まない 君の手に手を

俺の人生

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:生きているのかな 死んでいるのかな それさえわからぬ そんな時代なんだね すべてあきらめて

写真

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:アルバムの片すみに 見つけた写真一枚 楽しそうに肩を組み 笑顔浮かべた二人 ただ燃え上がる

ふるさと

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:喫茶店で ほおづえついて 誰か待つよな ふりをして タバコの煙

2020年の遺言

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:2020年まで 自分が生きていられるかどうかは分りません しかし娘は家庭を持って幸せに暮している事と思います 矢川ちゃん、上木ちゃん、 特に浜地さんはとんでもなく元気な事と思います

ありふれた恋

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:ありふれた恋の終わり 迎えただけなのと 思ってた 貴方のこと すぐに忘れられる

人生の空から

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:深く耳をすませば 朝一番の汽笛 街はにわかに ざわめいて 遠い旅の空から

ピエロ

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:もしも 君が悲しすぎて 涙 流す夜は 僕が君を勇気づけて

かざぐるま

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:私の心は 貴方の うでの中 貴方の心は きままな

虹と雪のバラード

松山千春

作詞:河邨文一郎

作曲:村井邦彦

歌詞:虹の地平を 歩み出て 影たちが近づく 手をとりあって 町ができる

愛ははかなく

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:息づまるほど 貴方を愛し もう誰も もう何も 見えないくらい

On the Radio

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:Ah Woo 今でも Ah Woo

こんな時代に

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:こんな時代に生まれてきたのさ こんな時代に生まれてきたのさ 俺は声をふるわせて 叫んでいるばかり 生意気そうで恐縮ですが

情景

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:もっともっと 強く強く 愛にしがみついて やっとやっと たどりついた

陽だまりの中

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:君 僕を愛してくれる 僕 君を愛しているんだ 華やかな恋人達が

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:暗い夜を飛び越えて 逢いに来たよ Hei Hei Hei

私を見つめて

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:私の瞳を 涙があふれて ほほをつたいだした 貴方は気まぐれいつもの気まぐれ 背中向けたまま

白い花

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:白い花をそえて下さい 別れの言葉に いつかあなたが好きと言ってた アネモネの花を 君とならば楽しいねと

松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )は、日本の男性フォークシンガー。北海道足寄郡足寄町出身。身長170cm。体重55kg。血液型はO型。いて座。主な代表曲に「大空と大地の中で」「長い夜」「君を忘れない」などがある。 wikipedia