1. 歌詞検索UtaTen
  2. 久石譲

久石譲

久石譲は、作曲家・指揮者・ピア二スト。長野県中野市出身、1950年12月6日生まれ。本名は藤澤守で名前の由来はアメリカの音楽家、クインシー・ジョーンズに由来する。

国立音楽大学作曲科卒業後、現代音楽の分野より1982年にアルバム「インフォメーション」を発表。
1984年に宮崎駿監督のアニメ『風の谷のナウシカ』の映画音楽を担当し、脚光を浴びる。以来、『風立ちぬ』までの29年間、宮崎駿監督作品の音楽を手掛ける。
また、北野武監督の『HANA-BI』『菊次郎の夏』など多くのヒット作の映画音楽を担当し、日本映画音楽の第一人者となる。
1992年より日本アカデミー賞最優秀音楽賞を3年連続で受賞。1998年の長野オリンピックでは総合演出を務めた。
2001年には『Quartetカルテット』で、映画監督としてもデビューしている。
2009年に、音楽を担当した『おくりびと』が日本映画として初となるアカデミー外国語映画賞を受賞し、同年には紫綬褒章を受賞。

ジャンルにとらわれない様々なスタイルでコンサート活動を積極的に行い、新日本フィルハーモニー交響楽団と結成した、新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラでは音楽監督に就任。名実ともに日本を代表する音楽家である。
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

久石譲の関連動画

久石譲の関連動画を全て見る

久石譲のニュース

久石譲へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

久石譲のプロフィール

国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。
1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』(2013年)まで宮崎駿監督の10作品の音楽を担当。
このほか、北野武監『HANA-BI』(1998年)、滝田洋二郎監督『おくりびと』(2008年)、
李相日監督『悪人』(2010年)、高畑勲監督『かぐや姫の物語』(2013年)など、国内外の数々の映画音楽を手掛ける。
山田洋次監督作品には『東京家族』(2013年)に続き、2度目の参加。映画音楽においては、これまで数度にわたる
日本アカデミー賞最優秀音楽賞をはじめ、海外でも数多くの賞を受賞。
2001年には、映画監督として『Quartet カルテット』を製作。
音楽・共同脚本も手掛け、日本初の音楽映画としてモントリオール映画祭のワールドシネマ部門正式招待作品に選ばれた。
「MKWAJU」(1981年)から「Melodyphony」(2010年)まで多数のソロアルバムを発表。演奏活動においても、ピアノソロや室内楽、
オーケストラなど様々なスタイルのコンサートを披露。
近年はクラシックの指揮者としても精力的に活動するほか、現代音楽の作品を手掛けるなど、活躍の場は多岐にわたる。国立音楽大学招聘教授。2009年紫綬褒章受章。

公式ウェブサイト http://www.joehisaishi.com/