1. 歌詞検索UtaTen
  2. NONA REEVES

NONA REEVES 人気歌詞ランキング

NONA REEVESの歌詞一覧を見る

NONA REEVESのニュース

NONA REEVES

NONA REEVESは、西寺郷太(Vo.)、奥田健介(Gt./Key./Vo.)、小松シゲル(Dr./Vo.)によるポップ・ロックバンド。所属芸能事務所はココモ・ブラザーズ、所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。西寺郷太は、藤井隆、Charisma.com、Negicco等多くのアーティストの楽曲提供やプロデュースも行っており、奥田健介と小松シゲルはプレイヤーとして、堂島孝平、土岐麻子、レキシ、等のサポートも行っている。
1995年、早稲田大学在学中の西寺郷太のソロ活動名として活動開始。翌年、小松シゲル、奥田健介らが合流しバンド編成となる。
1997年、「GOLF ep.」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。
2011年、Billboard Recordsから、カバーシリーズ“Choice”の第1弾となる『"CHOICE" by NONA REEVES』をリリース。好評を呼び、2012年に「Choice2」2014年には「Choice3」をリリース。
以降、コンスタントに作品を発表していき、メジャー・デビュー20周年となる2017年にワーナーミュージック・ジャパンに復帰。
2019年3月19日、親交の深いRHYMESTERとのコラボレーション楽曲や、スティービー・ワンダー「Go Home」のカバーなど、バラエティーに富んだアルバム『未来』をリリース。
20年以上の長きにわたりハイクオリティな作品を生み出し続け、各メンバーの個々の活動で新たなファンも急増したNONA REEVESのこれからに多くの音楽ファンが注目する。

NONA REEVESのプロフィール

1995 年 5 月、西寺郷太が「ノーナ・リーヴス」名義での活動を開始。ほどなく早稲田大学で同
じ音楽サークルに所属していた小松シゲル、奥田健介が加入。
1997 年 11 月、ワーナーミュージック・ジャパンからメジャー・デビュー。ソウル、ファンク、
80’s ポップスなどに影響を受けた独自の音楽スタイルで、確かな支持を集めてきた。
現在ではメンバーそれぞれがバンド外でも活躍。西寺郷太は音楽プロデューサー、作詞作曲家、
執筆、MC として。奥田健介は作曲家、及びレキシや坂本真綾などのギタリストとして。小松シ
ゲルは佐野元春、オリジナルラブ、YUKI などのサポート・ドラマーとして活動。
メジャー・デビュー20 周年を迎えた 2017 年、古巣ワーナーミュージック・ジャパンに復帰。3
月にベスト・アルバム『POP’N SOUL 20~The Very Best of NONA REEVES~』、10 月にはアルバ
ム『MISSION』をリリース。
2019 年 3 月 13 日には 16 枚目となるオリジナル・アルバム『未来』をリリース。
公式サイト
公式Twitter
公式youtube
公式Facebook

NONA REEVESの最新情報

ライブ情報

『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS 2018』
*東京公演
2018年12月8日(土)
会場:渋谷クラブクアトロ
開場 17:30 / 開演 18:00
問い合わせ先:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00-18:00)

*大阪公演
2018年12月16日(日)
会場:心斎橋Music Club JANUS
開場 16:30 / 開演 17:00
問い合わせ先:GREENS 06-6882-1224
GREENS 公式サイト

チケット料金:前売¥5,800 (税込み・ドリンク別・プレゼント付き) / 当日 ¥6,300 (税込み・ドリンク別・プレゼント付き)
チケット一般発売日:2018年11月3日(土)

▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

NONA REEVESへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約