1. 歌詞検索UtaTen
  2. TRIPLANE

TRIPLANEの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

心絵(メジャー OP)

描いた夢と ここにある今 2つの景色 見比べても 形をかえて

Dear friends(ONE PIECE ED)

毎日陽が沈むまで泥まみれになりながら 無邪気に過ごした日々も捨て難いけれど 夢見る僕が居てもそれはそれで僕だから ジグソーパズルみたいにはまってなくて良い

Horizon Knot~君と見てた夢 (アニメ『ONE PIECE エピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~』主題歌)

新しい出会いばかり 探してた頃は 明日が遅くて 苛立ったけど

ファイターズと共に

北風に身をあずけて 澄んだ空を仰ぐ 鮮やかな記憶の中 歓喜がよみがえる

イチョウ並木

長い君の髪を撫でて行く黄昏れ 自転車のタイヤと擦れるアスファルトのうねり 無造作に並べた君への愛の言葉 語りかけるような意味も無くなっていて

君ドロップス(-アップルオートネットワークCMソング- -日本テレビ系「秒ヨミ!」2月エンディングテーマ-)

君と手を繋いでただ歩いてた 通り雨の並木通り 傘など無くたって平気で 振り向いた君の髪から 滴が僕に跳ねて

檸檬

顔をしかめてゴミ箱へ吐き捨てた筈が また誰かの手に乗って誘ってくる檸檬 涼しい香りと不似合いな強い刺激を 性懲りもなく体中が呼んでいる

Running Star

楽観的思考が手助けになるんだ 夢と幻想の狭間に住むのさ 諦めてない 何も見てない まだ

アイコトバ

あぁ 伝えたい願い 微かな月夜にそっと想い飛ばす ただ がむしゃらに生きるよ

ココロハコブ ~TV Ver.~(トミカヒーロー レスキューフォース ED)

いくつになってもガキ臭さの抜けない 僕は今も駆け引きをしちゃうよ 伝えられもしない想いを口にして 独り言でそっと呟いてみるよ

明日晴れたら

何処かにある筈の 君と過ごした時間を 引き出しもポケットも 探したけど見当たらない

you

今さっき急に降り出した雨の中 僕は傘もささずに佇んでる 雨に打たれて湿ったアスファルトが 生温い臭いを放ってまた僕を惑わせるよ

つれづれのマイナーナイナー

巨大なスピーカーで鳴らす レハールのワルツ アナログの重厚サウンドに 酔い痴れ ノスタルジー

キルケゴールからの福音

当たり前の儀式で 月と太陽はローテーション 素知らぬ振りして 僕の焦りを煽る

days

何回も目を閉じて思い出そうとしてみる 公園の脇 朝の歩道 風に揺れる君の髪 誰にも見つからないように

明日 明日の風が吹かずに また 不安が僕を襲っても となりに君は居ない

未来

何も償えぬまま 同じ事を重ねて 他人を傷付けながら 「大人」になるけど

六畳リビング

僕にとって いったい君の価値とは何だろう? 考えてみても これと言って無くて それを告げたら

秋晴れの空の下で

冷たいガラス戸を飛び越えて 朝陽がせわしなく揺れて 「昼過ぎまで寝よう」って 目論見は早くも崩れる 起こされた僕はボサボサ頭のまま

ライナーノート

朝方まで仕事で疲れ果ててるけど 電車はもう走ってる タクシーは我慢しよう 吊革握りしめて眠る戦士を見たら 座れないイライラも

パラダイス

回転ドアから抜け出せる未知の世界 僕はツバ吐いて投げ捨てるnippon 何処か遠くまで誰かを連れて行けるなら 僕は迷わず君だけ選んで

Jelly

だいぶ遠回りをして 多分 時間稼ぎしていた 君と出逢うまでのその間 じっと待ってたかのように

HUTCH

「人間」って書いてみたなら たったの二文字で 「愛」や「恋」に至っては 無論 それ以下

ノンノ

歩き出すその足に 幼き日を重ねながら 込み上げる想いのままで良い うまれた時のように

ドリームメイカー((サッポロビール北海道エリア「北海道が熱くなる時」篇CMソング)

夢に向かって走ってる君 その手を引いてあげる僕で居たい さぁ一歩ずつ 少しずつ 世知辛い向かい風の中も

眩しいくらい光ってる黄昏れ 僕の上着の裾をつまんで 微笑む君が居る 振り向いたら 目線のちょっと下で

ALWAYS

ねぇ 昨日の深夜見ていた ドキュメントの中で アスリート達が泣いていた 今

夏が終われば

夏が終われば僕らの過ごした 時間などもう消えて無くなって 虚しさが波になって押し寄せる 記憶を置き去りに

僕に出来る事

やけに空の暗い日はミサイルの音に脅えて 「飛んで来てもいないのに臆病だよ」って笑われたっけ 雨の日は部屋にこもって一日中テレビつけては 考えさせられるニュースや何かで 頭も痛くなる

エナジー

とりわけ何の感謝も無しに僕は今に至るけど 愚痴もこぼさず弱音も吐かずに 走り続けるものに気付く 休息が不可能ならせめて燃料補給を

全て見る