TRIPLANEの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

心絵(メジャー OP)

描いた夢と ここにある今 2つの景色 見比べても 形をかえて

Dear friends(ONE PIECE ED)

毎日陽が沈むまで泥まみれになりながら 無邪気に過ごした日々も捨て難いけれど 夢見る僕が居てもそれはそれで僕だから ジグソーパズルみたいにはまってなくて良い

メトロ

覚えた振りで乗り換えるメトロ 揺られて向かうよ 君が好きだった公園 意地悪なんだよ 匂いも音も色も

遠く吹く風

踏切の向こう側に広がる 都会の景色 ぼんやりと暫く眺めてた 気付かないうちに 少しずつ秋めいている

Horizon Knot~君と見てた夢 (アニメ『ONE PIECE エピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~』主題歌)

新しい出会いばかり 探してた頃は 明日が遅くて 苛立ったけど

羽根

また 不毛な口論に アイスティーの滴で君が描いてた 記号でも文字でもない 即興の感情表現

ココロハコブ ~TV Ver.~(トミカヒーロー レスキューフォース ED)

いくつになってもガキ臭さの抜けない 僕は今も駆け引きをしちゃうよ 伝えられもしない想いを口にして 独り言でそっと呟いてみるよ

EZO

探しあぐねていた理由を まだ見つけ出せてはいないけど また生きる事にしたなら それもユーカラ

ファイターズと共に

北風に身をあずけて 澄んだ空を仰ぐ 鮮やかな記憶の中 歓喜がよみがえる

アイコトバ

あぁ 伝えたい願い 微かな月夜にそっと想い飛ばす ただ がむしゃらに生きるよ

HUTCH

「人間」って書いてみたなら たったの二文字で 「愛」や「恋」に至っては 無論 それ以下

未来

何も償えぬまま 同じ事を重ねて 他人を傷付けながら 「大人」になるけど

六畳リビング

僕にとって いったい君の価値とは何だろう? 考えてみても これと言って無くて それを告げたら

君ドロップス(-アップルオートネットワークCMソング- -日本テレビ系「秒ヨミ!」2月エンディングテーマ-)

君と手を繋いでただ歩いてた 通り雨の並木通り 傘など無くたって平気で 振り向いた君の髪から 滴が僕に跳ねて

君に咲く歌

君と出逢った事が こんなにも素晴らしく 掛け替えのないものになるとは 思いもしなかった

誰に咲く花

あなただけに あなただけに 伝えたい言葉がある 春の風が吹く

スピードスター

長い長い歴史を紐解いたら 同じような事の繰り返しで 流行りものなどもきっとそうだろうってうなずけた 未来の速度を肌で感じながら

Running Star

楽観的思考が手助けになるんだ 夢と幻想の狭間に住むのさ 諦めてない 何も見てない まだ

ノンノ

歩き出すその足に 幼き日を重ねながら 込み上げる想いのままで良い うまれた時のように

パノラマセカイ

こないだ飽きたからヤメたんだ 味のしなくなった恋愛ゲーム それなのにまた「君が欲しい」って 汚れた胸がさえずってみせた

フェイスオフ

乱雑に脱ぎ散らかした 昨日の一部始終を知ってる お気に入りのジーンズ 夕方からのコンパはキャンセルして 今更焦って仕事に手を付けるんだ

North Road~夕陽を集めて~

春はやって来る 耳を澄ませば 足音が ほら聞こえる

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように 力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

モノローグ

窓際で 眠たげにぶら下がって 風に揺れている 洗い立てのTシャツ 夕ベ君と揉めてた袖の染みが

Jelly

だいぶ遠回りをして 多分 時間稼ぎしていた 君と出逢うまでのその間 じっと待ってたかのように

アングル

街を歩くと決まって僕を埋め尽くす 絵画のような 色とりどりの 色んな人間模様 その先にある

書き置き

僕に気兼ねなんかしないで 新しい道を進んで下さい 恐らくもうこれ以上 僕は歩けそうにない

キルケゴールからの福音

当たり前の儀式で 月と太陽はローテーション 素知らぬ振りして 僕の焦りを煽る

everyday

穏やかな時間の中で 悲しそうに見えた君が居た 「どうして」と問い掛けても 答えるはずはないと 決めつけた僕

軌跡

気ままに始めたこの旅が いつまで続くか分からない 終着地点は近いのか それともまだ離陸の途中なのか

全て見る