1. 歌詞検索UtaTen
  2. TRIPLANE
  3. TRIPLANEの歌詞一覧

TRIPLANEの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月11日

119 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

Dear friends(ONE PIECE ED)

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:毎日陽が沈むまで泥まみれになりながら 無邪気に過ごした日々も捨て難いけれど 夢見る僕が居てもそれはそれで僕だから ジグソーパズルみたいにはまってなくて良い

Horizon Knot~君と見てた夢(アニメ「ONE PIECE エピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~」 主題歌)

TRIPLANE

作詞:藤林聖子

作曲:江畑兵衛

歌詞:新しい出会いばかり 探してた頃は 明日が遅くて 苛立ったけど

シンボリック

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:いざ手を取り合え 新たな価値へ 旅立ちの朝 共に踏み出す足並みに 先人の確かな声

心絵(メジャー OP)

TRIPLANE

作詞:北川賢一

作曲:北川賢一

歌詞:描いた夢と ここにある今 2つの景色 見比べても 形をかえて

ココロハコブ ~TV Ver.~(トミカヒーロー レスキューフォース ED)

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:いくつになってもガキ臭さの抜けない 僕は今も駆け引きをしちゃうよ 伝えられもしない想いを口にして 独り言でそっと呟いてみるよ

addiction

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:相談を受けたから一応言っておくけど それは まるで 使い捨てのような扱いだね 僕の忠告なんて受け入れはしないだろうけど

boundless

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:想像と現実の壁を敢えて取っ払って 変幻自在のフォームでボールを放つよ 讃美と背中合わせの誹謗でさえも背負って 翼は耐え切れずに

幸福論

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:「もう限界です」深々と頭下げて 眩いライトの中 何を思ってマイクに向かう 引き際の美学か

ドリームメイカー((サッポロビール北海道エリア「北海道が熱くなる時」篇CMソング)

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:夢に向かって走ってる君 その手を引いてあげる僕で居たい さぁ一歩ずつ 少しずつ 世知辛い向かい風の中も

サイボーグ

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:半分眠ったままのルーティーン まだ寝ていたいや 「風邪引きづらくなるから」って 強要されていたヨーグルトが

Mt.JAPONICA -in a toy box-

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:しくじったその種は 明日の希望と芽吹きましょう 土を選ぶ暇も無いが 着の身着のままでダイバー

クランクイン

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:真夜中 1人で もがいていた暗闇は 迷路でも 森でもない

エアポケット

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:まるで絵に描いたような青空に 架かった虹に手を伸ばす度に 何かを無くしてゆく 届きもしない虹へ手を伸ばす寂しさと 果てのないこのフライトが何気なく交差した

おーないろん

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:先月はちょっと遣い過ぎましたので 即席の麺で済ませて寝転んでいます 天井の傷を眺めていました 贅沢などは言えませんが

アオイハル

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:眩しいくらいに 疎ましいくらいに 忙し気にきらめく青春は 僕の記憶の中の何処にあるのやら

雨降りの日曜日

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:止まっているままの心の中を切り裂いてみた しゃがみこんで涙を流していた 君の姿が写っていた 華々しく告げられた別れの言葉ぶら下げながら

帰ろうよ

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:夕暮れの街は 僕らを上手に騙して 一日 また一日と終わらせた 予定と言えば

Passengers [album ver.]

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:大都会の真ん中 僕は 前時代の価値観に縛られて 呼吸を失ってたんだ 妄想した君の笑顔で

Magic Driving

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:眉間の皺に難しい話を閉じ込め 上手く受け流して日々を過ごしている 都会も随分と住みやすい街になった 時折何故だか僕がぼやけそうだけど

Allez

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:夢を見ていた 少しだけ ほんの少しだけ 空を飛んでいた なんの予知夢か

one day

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:すさんで枯れ果てていた心に 苗木を植えるように 水をやりながら 少しずつ育てて 呼吸を整えて

nouveau

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:気にしない事を第一に決めて過ごしたいな イライラが広がる世界を相手に 潰れそうなんだ 何にもない所へ

ゲルニカ

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:腕組みをしながらベランダに立って 高層階でもないけれど見渡した世界 曇り空の向うに輝いている 聞き覚えのある哀愁の音

ヨワキモノタチ

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:優しい吐息で現実を閉ざしといて コーヒーショップで 甘いチョコクロワッサンを頬張るよ ここんとこ雨続きでさぁ マジで嫌になっちゃうねぇ

眠れない夜は

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:連日の残業で 寝不足も続いて また疲労のメーターは 振り切れの寸前さ じゃあ何で眠れない?

遠く遠く

TRIPLANE

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

歌詞:遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように 力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

around my life

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:ダチの運転する車で果て無きtraveling 派手な音楽に身を浸しながら 僕はリアシートにあぐらかいて 寝ても覚めても代わり映えのしない景色を ぼんやり眺めて

jump -線の向こうへ-

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:最終電車の窓を過ぎて行く 歪んだ街並みが霞んで見えたのは 酔っているからか それともストレスか うだつの上がらぬ現状の僕に

東京

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:どれだけの背伸びをしていた? 鏡越しの僕が問いかけた うなずけるような それなりの理由を 探してみるけれど

Rookie

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:決めていない 決めていないままの 明日の事も この先の事も

No more

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:切り取ってエディットして模造した日々が あだになって巡って 思えば苦しいよ とんだ回顧録です

ヒカリゲート

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:昨日までも そして今日からも 実話なんだよ 全力のドキュメント

あいらんど

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:一体何処へと向かっているんだ 時代遅れのモノサシを片手に 出所不明のリークを飲み込んで 胃袋はブラックホール かなわんなぁ

let us

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:現実を見つめて 眉をひそめてるなら 全て忘れて 扉を開けなよ 悲しみは喜びに加工してあげるから

Running Star

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:楽観的思考が手助けになるんだ 夢と幻想の狭間に住むのさ 諦めてない 何も見てない まだ

キミのうたボクのうた

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:晴れた日にも 雨降りの日にも 僕らは緑と大地を望んで 辛いことや悲しいことも 同じ星見上げて忘れたふりした

ファイターズと共に

TRIPLANE

作詞:Hyoue Ebata

作曲:Hyoue Ebata

歌詞:北風に身をあずけて 澄んだ空を仰ぐ 鮮やかな記憶の中 歓喜がよみがえる

白い花

TRIPLANE

作詞:Hyoue Ebata

作曲:Hyoue Ebata

歌詞:寒空の下凍えそうな道を 重い足取りで辿りながらも 君と見付けた花が咲いていて 思わず笑顔がこぼれそうになった あの懐かしい場所で

イチバンボシ

TRIPLANE

作詞:Hyoue Ebata

作曲:Hyoue Ebata

歌詞:500ml缶のプルタブを弾いた時 何だかちょっとだけキャッチーな響きがして 疲れが癒えた気がした そんなハッピーのスターダストを 見落とさないように

未来

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:何も償えぬまま 同じ事を重ねて 他人を傷付けながら 「大人」になるけど

つれづれのマイナーナイナー

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:巨大なスピーカーで鳴らす レハールのワルツ アナログの重厚サウンドに 酔い痴れ ノスタルジー

麦色

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:君の居ない景色に酔い痴れては 鈍色のビー玉を放り投げて 黄金色に映えている麦秋の空に 温もり無き安堵と 嘘の清々しさを

North Road~夕陽を集めて~

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:春はやって来る 耳を澄ませば 足音が ほら聞こえる

オレンジ

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:昼下がりの街でさよならの手を振る 今 電車は何処まで君を運んだかって思ってた 口の中で混ざってる

妖花

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:あの日遠い街の影の中で 揺れてた光それが君だったなら あのね大きな声じゃ言えないけど 今だに夢で見るよって 笑えたかな

タイムカプセル

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:フクロウにでもなった気で 見渡した僕らの社会は 偽りの枝が光を閉ざし 正義なら既に八方塞がり 札束には口が生えて

ロマンチック★ボーイ

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:夢みたいな幻想は絶ち切って 頭の中から弾き出した 不景気の底を這い廻るよ 積年の挽回を計って行こう

イチョウ並木

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:長い君の髪を撫でて行く黄昏れ 自転車のタイヤと擦れるアスファルトのうねり 無造作に並べた君への愛の言葉 語りかけるような意味も無くなっていて

おもひでの空

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:あぁ 昨日と同じように ぬるく淀んだ空気が怠い ホント散々なんだよ

太陽の季節に

TRIPLANE

作詞:江畑兵衛

作曲:江畑兵衛

歌詞:今 急に思い出した君のその姿に 細い路地裏で立っている 誰かの背中を重ねた 暑い夏の日の夕暮れに

TRIPLANE(トライプレイン)は、3人組の日本のロックバンド。メンバーは全員北海道出身。 wikipedia