1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上地等
  3. 上地等の歌詞一覧

上地等の歌詞一覧

公開日:2016年8月2日 更新日:2019年10月16日

9 曲中 1-9 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

軽く一杯

上地等

作詞:来嶋けんじ

作曲:上地等

歌詞:飲酒運転は絶対駄目だと言う彼と だから店はいつも近場の限られた何軒か 高すぎず安すぎず飾らぬ酒を交わしながら 良く味の染みた土手焼きをつまむ

がんばれがんばれ

上地等

作詞:SION

作曲:SION

歌詞:いつだってびっくりさせて 心配させていけないね それだって嬉しくなるから 父さんがいたらきっと怒られる

俺は好きって言う

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:今の今まではそうだとしても これからの俺はどこか違う 少しも似合っちゃいないとしても 正直言ってキメてやるさ 赤いドレスの彼女は

栗色の月

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:円らな黒いその瞳で 僕に何を求めているの 不平不満など何も言わず いつも帰りを待っているのさ 栗色の月

熱帯楽園島

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:水平線の向こうには未来があるんだと 信じてた頃には気が付きもしなかったんだ 深く染まる海に連なる山々も 厳しさ優しさを教えてくれた そうさ音楽に(トロピカル)

回遊者

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:行き先なんて決めてないさ ただ遠くを見渡したくて 思えば随分経ったけど あいつの息子も卒業式 大それた夢じゃないけれど

レモンチューハイ

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:もう若くはないと言われ そんな事は十分解ってる けれどやる気はまだあるわけで 靴ひもをギュッとしめた

俺たちの草野球

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:暑い夏の日差しの中で いつもの奴らといつもの草野球 立ち並ぶモクマオウの木陰には 優しい風が吹いていた

明日は晴れるといいのにな

上地等

作詞:上地等

作曲:上地等

歌詞:冷たく続く雨の中 岸辺に咲く白い花よ 過ぎ去る夏の静けさに 耐える姿切なくて

BEGIN(ビギン)は、沖縄県石垣市出身の3人からなる、日本のアコースティックバンド。所属事務所はアミューズ。レコード会社はImperial Records。『三宅裕司のいかすバンド天国』出身のバンドである。「涙そうそう」や「島人ぬ宝」などヒット曲を世に送り出し、紅白歌合戦にも出場した。 NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』にも出演している。 wikipedia