1. 歌詞検索UtaTen
  2. 和久井映見
  3. 和久井映見の歌詞一覧

和久井映見の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月16日

37 曲中 1-37 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

春の訪れ

和久井映見

作詞:井上睦都実

作曲:高野寛

歌詞:ねぇ ドキドキしてるの 性懲りもなく ねぇ春の訪れを頬で 胸で感じる

さよならを言わなかった

和久井映見

作詞:康珍化・本木紀子

作曲:林哲司

歌詞:いつのまに眠ったの? ベランダでめざめたら すぐそばであなたが見つめてた 一年も前なのに あの夜を覚えてる

背中~愛する人へ~

和久井映見

作詞:岩切修子

作曲:石田小吉

歌詞:頬を 寄せてるから このまま じっとしててね まどろむと

遠い空に

和久井映見

作詞:五島良子

作曲:五島良子

歌詞:涙がこぼれそうで 背中をむけたままで ゆっくりと横切る飛行機を 見上げてたあの日

ナレーション3

和久井映見

作詞:和久井映見

作曲:重実徹

歌詞:嬉しい時 楽しい時 ずっと忘れないでいよう 苦しい時 迷った時

ナレーション2

和久井映見

作詞:和久井映見

作曲:菅原弘明

歌詞:雨が慰めている 「つらい時には泣いてもいいよ」 窓におちる雨音で 悲しい心の声も溶かしてくれるって 風が話し掛ける

話をしよう

和久井映見

作詞:井上睦都実

作曲:井上睦都実

歌詞:次の日曜日には どこかへ連れてってよ 埋合せに いつも残業ばかり 記念日も忘れて

海辺の休日

和久井映見

作詞:西脇唯

作曲:宮内和之

歌詞:二人の足跡 ふえてく砂浜 遠くで揺れてる 小さな客船

HOPE -新しい未来のために-

和久井映見

作詞:篠原美也子

作曲:篠原美也子

歌詞:鏡の前座ったままで 最後のひと筆 決めかねている 約束まであと1時間 服も着替えたし髪もとかした

毎日会いたい

和久井映見

作詞:西脇唯

作曲:高野寛

歌詞:「ごめんね」の伝言を 昼休みに聞いたから ため息を少しだけ 机に散らかしている

抱きしめたいのはあなただけ(Remix)

和久井映見

作詞:戸沢暢美

作曲:林哲司

歌詞:ほかの人に 誘われて迷うような あやうい気持ちのフリをしてみる 君のことが

どこにいてもだれといても

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:石川Kanji

歌詞:惹かれてるそんな気持ち 無理やりブレーキかけていたのは そう 前の彼女のこと

天の河 恋の花

和久井映見

作詞:高野寛

作曲:高野寛

歌詞:星降る夜を待ちわびて 雨降る午後に待ちぼうけ 鏡のような池に咲く 恋の花さえ雨にぬれ 遊び疲れた帰り道

雨にもっと打たれて

和久井映見

作詞:只野菜摘

作曲:菅原弘明

歌詞:ひとりではないよね 誰だって いつだって それなのに私は こわがって

サンクチュアリ

和久井映見

作詞:岩切修子

作曲:石田小吉

歌詞:瞳を 細めて見た 青空 久しぶりだよね ひとり過ごす午後

STAND BY ME

和久井映見

作詞:和久井映見

作曲:酒井ミキオ

歌詞:何度目の桜色の風 以外に早かった 出会いから 照れないで手を繋ぐことも 今なら自然にできるのにね

だきしめてあげる。

和久井映見

作詞:只野菜摘

作曲:鈴木祥子

歌詞:あなたがいれば 他には何もいらない 二人の方が自由だなんて 不思議ね 服を着がえて

手をつないで

和久井映見

作詞:井上睦都実

作曲:酒井ミキオ

歌詞:街が紅く夕焼けに染まる景色 見てたベランダでひとり言 ひとつふたつ想い出は色褪せても私 今でもときめくの

ナレーション1

和久井映見

作詞:和久井映見

作曲:木本靖夫

歌詞:何時でも強がって イヤなことも溜め息も全部 忘れてしまえばいいと願いながら 繰り返した日常 素直になろう

いつか忘れましょう…

和久井映見

作詞:西脇唯

作曲:宮内和之

歌詞:いつか忘れましょう… 今日は眠りましょう… 窓際に腰かけて 夜更けの街を見る

コスモスの咲く道

和久井映見

作詞:高野寛

作曲:木本靖夫

歌詞:足早に 通り過ぎる風が 思い出のあの道を走り抜けた 去年と同じように咲いてるコスモスが 一人で歩いてる私の心で揺れてる

Sweet Sweet Holiday

和久井映見

作詞:和久井映見

作曲:高野寛

歌詞:窓の外で踊る風が 前髪を くしゃくしゃにして 午後の日差しまでが 笑いかけてる

ひとり旅

和久井映見

作詞:井上睦都実

作曲:鈴木祥子

歌詞:走り出す その列車に飛び乗った どこでもいいの ただ 遠くへ

忘れないで

和久井映見

作詞:岩切修子

作曲:柴野繁幸

歌詞:時が静かに 積もる夜 ソファーでふたり 出会えた夏を 焼きつけた

Living In The Town

和久井映見

作詞:五島良子

作曲:五島良子

歌詞:夢の中で 理由もなく 泣いた朝 小さなキッチンに かけこんだ

キスしたい

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:後藤次利

歌詞:もったいナイでしょ くちびるが もったいナイでしょう こんなに近くで 見つめているのに

赤と緑のリボン

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:柴野繁幸

歌詞:満員電車の渦に 流されたくなくて 毎日 夢見てたのは 危険な恋ばかり

アキラが可哀想

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:小倉博和

歌詞:鏡だけが恋人の彼女は ah 小声で笑うの 本気だから困るのとキスなら ah

マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:亀井登志夫

歌詞:車にのれば行ってしまう 丘の真上の マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ まわりとびらの 向こうでいつも

結婚しないでね

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:石川Kanji

歌詞:いつもキスの力で ずっとあなた 守ってあげる 落ちこんだりメゲたとき 強いふたりになれ

いつか信じさせてね

和久井映見

作詞:戸沢暢美

作曲:若林かほ

歌詞:いつか信じさせてね あなたのすべて いつか信じさせてほしい 二人の未来を

Shining Day

和久井映見

作詞:杉山麻里子

作曲:中崎英也

歌詞:陽射しにつつまれ くつろいでた 昼休み 戻らない?…と ふと目をほそめ

近くて 遠い人

和久井映見

作詞:本木紀子

作曲:小倉博和

歌詞:晴れた空に 風が止まる 昨日までの 私のこと 忘れたくて

始まりの夏

和久井映見

作詞:芹沢類

作曲:亀井登志夫

歌詞:あの坂道を登って もうあのひとが来るころ エンジンの響きが 聞こえてくるわ

フォト・スタンド

和久井映見

作詞:康珍化

作曲:大門一也

歌詞:子供の頃の 写真 見せてあげるね 頑固な子供だったの

むかえにこないで

和久井映見

作詞:戸沢暢美

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:夕立が すこしだけ時間をくれた ひさしぶり あなたの部屋へ急ぐ気持ち

抱きしめたいのはあなただけ

和久井映見

作詞:戸沢暢美

作曲:林哲司

歌詞:抱きしめたいのは あなただけ 励ましたいのも あなただけ 決められてた運命ほど

和久井 映見(わくい えみ、1970年12月8日 - )は、日本の女優、元歌手。本名:和久井 良子。神奈川県横浜市出身。藤賀事務所、オフステーションを経て、アルファーエージェンシー所属。 wikipedia