1. 歌詞検索UtaTen
  2. 樹海
  3. 樹海の歌詞一覧

樹海の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

あなたがいた森(Fate/stay night ED)

深い深い森の中 ほのか香る 愛しい 日々の面影 探してみれば

ヒカリ

あの日それぞれ歩んだ道に 今の僕は どんな風に言い訳をすればいいのだろう 隠し切れない弱さ感じ 闇雲につまずく度に

ヒメゴト

I can meet you on

咲かせてはいけない花

咲かせては いけない 花の種が 身体の中で芽を出した

ホシアカリ(武装錬金 ED)

ねぇ 明けない夜など無いと思えたのは いつだってあなたが そこにいるから

モノクローム

ひとつ 大それた願いを 小さな背中に背負って この街までたどり着いた

…because I love you.

I love my sweet darling.

愛の星(ああっ女神さまっ 闘う翼 OP)

あなたの世界に降り注ぐ雨は 切なく悲しい色 この心にまで届くよ 濡れてくまつげに 小さな手差し伸べて

勿忘草

終わりかけた夏の日の どこか急かすような 切ないにおいは君のこと 想うには充分すぎるから

SAKURA difference

花びら舞うあの日のこと まだ鮮明に思い出せる どこの誰が桜色を 出会い別れの色にした?

孤城の月

爪の先まで着飾ったレイデー 酸いも甘いも 知ったような目で 薔薇の鎖で心つなげど

Winter Song

あくびをして まどろむ景色 ゆらりん 夢の中は 素敵な世界でした。

光合成

「どうして毎日は僕に 優しくしてくれない?」 君はひざ抱え呟いた その掌にある一粒の未来の種に 気付かないまま

初恋

夕焼け小焼けで染まった帰り道に ふたつ伸びた影 ひとつに結んで歩いた あぁ

WHAT A DAY!!

イェイ ヘイ ラララ~♪ 早起きも渋滞も イタくない

ループ

淀んでる 淀んで見える 黄昏空 何故だろう 何故なんだろう

ガラスの靴

都会の夜 彩る 街明かりが 今あたしに 魔法をかける

太陽と行くミチ

相も変わらない風景に 絶えない声で とても甘い夢見た ヤバイ現実も抱きしめて 失くすものとか

恋人同士(ああっ女神さまっ それぞれの翼 ED)

いち日終わるたび 「今日もあなたのこと 大好きでした。」と そっと胸に想う

想い出になる前に

さよならした あの日のままの白いカーテンが 小さく揺れた時 冷たい風がこの部屋を横切った そこからあなたが煙草を買って

うまれてストーリー

あのコやあいつも さえない大人も スーパースターも 唯一平等に与えられたプレゼント 時間のスピード

心灯歌-しんとうか-

"あたし"という命をくれた いつでも暖かい家族へ 離れてはじめて気がついた大きさ 帰る場所があること

R★S

愛の言葉 振りまいてちょうだい 可愛いその手で 誘惑の宇宙 泳がしてちょうだい

ハナムケのメロディー(ああっ女神さまっ 闘う翼 ED)

オレンジ色の夕陽と 夕風に揺れるピアス うつむいたベンチの上 あなたが煙草を消したら、お別れです。

帰り道

ねぇ 知ってた? あたしのこと送ってくれた帰り道 嘘ついて 遠回りしたんだ

こもりうた

君がいつの間にか 消えちゃわないように 指を絡ませて 同じ空気吸う距離で眠るの

追い風

「恐いモンなど 何もない!」と 「胸高ぶる日々が欲しい!」と 言ってたくせに 何故?鳴き出した弱いムシ

今宵、アナタイロ。

キラキラリ 街並み 飾りだした灯り 夜の訪れを告げる ほらごらん

strangeman

Oh, what do you feel?

ファレノプシス

ひとひらの雪が頬に触れて消えた 温もりさえも映し出される 記憶 あざやかに見える都会の空