見田村千晴の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 見田村千晴
  3. 見田村千晴の歌詞一覧

よみ:みたむらちはる
見田村千晴の歌詞一覧

公開日:2015年2月24日 更新日:2024年5月17日

43 曲中 1-43 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ペーパードライバー

見田村千晴

歌詞:財布の中に眠っている 傷ひとつ無いまま出番も無いまま 貼られた写真は間抜けな顔で でもどこか誇らしげな自分だ

Safari

見田村千晴

歌詞:眠れないな明日も早いのに 止まらないな無駄って知ってるサーチ あと2回くらい確かめ直さなきや 終われないよ静寂がやかましヽ

MUSIC

見田村千晴

歌詞:一体いつからそこにいたの? 入るときにはノックくらいしてよ そうやっていつの間にか居座って 私の心奪わないで もう手遅れ

金木犀の香りがわからない

見田村千晴

歌詞:きれいな字だねって 君は言ったね その日からずっと 君の名残の中だ

東京模様

見田村千晴

歌詞:一時の気の迷いと笑うだろうか 若気の至りと言い捨てるだろうか いいや君も気付いてるはずだ 離した手 見つめる夜があるだろう

バンドマンずるい

見田村千晴

歌詞:たまたま誰にも言えなかっただけ BANDやろうぜなんて言えなかっただけ たまたま一人で始めちゃっただけ そしたら楽しくなっちゃっただけ

わたくしどもが夢の跡

見田村千晴

歌詞:喜怒哀楽クルクルと回る あの娘みたいになりたかった 常識をクソだと突き放す あの人みたいになりたかった 出会えた全てに感謝しますって

砂のお城

見田村千晴

歌詞:精一杯の明るい声で 「じゃあね」と言って電話を切る 静寂のなかに時間が戻って ため息をつく 罪がまたひとつ増えた

センチメンタル

見田村千晴

歌詞:あたし 飛べないけど 飛び方は知ってるの 夢で見たから だから

もう一度会ってはくれませんか

見田村千晴

歌詞:私がここにいるのには一体いくつの理由があって あなたがここにいないのにはいくつの正しさがありますか 闘わせたら負けてしまうことなんて重々分かっているんだけど それでも暖かくなってきたし 私も少し綺麗になったし

タダモノ

見田村千晴

歌詞:変わってしまった日々は 思っていたより脆かった 命より大切なんだと 思っていたものはなくなっても 私はこうして息をしてる

記す

見田村千晴

歌詞:今年こそは、って毎年言ってる 本当に今年こそは、って意気込んだ2020 地に足付けて 時にズル賢く やれる気がしてた

ex. Friend

見田村千晴

歌詞:とっさに呼ぼうとして あなたをどう呼んでいたのかさえ 思い出せないんだと気付きました それくらいの時間が流れたこと どこかほっとしてる私がいます

Woman

見田村千晴

歌詞:今日が昨日に変わる頃 女はようやく帰り着く 集合ポストにはどうせ ご利用明細とピザ屋のチラシ それだけ

独白

見田村千晴

歌詞:疑わず 逆らわず 扱いやすい子供でした 恐らく普通より過保護に育ったのは 末っ子だから仕方がないと思うようにしていました

シラフで夢を語れ

見田村千晴

歌詞:「夢」って言葉口にしなくなって もうどれくらい経つだろう 果てしなくてただただビビってどっかで見限ってしまってんじゃないか ぼーっとしてる間に年だけ取って 空っぽの宝箱抱きしめて寝てみたい?

はなむけ

見田村千晴

歌詞:不安だな 我慢だな 無謀かな 痛いよな 全部鞄に入れたっけな

LIFE SONG

見田村千晴

歌詞:例え 君の歌が全部嘘で I LOVE YOU

youth

見田村千晴

歌詞:仕事はどうですか 音楽聴いてますか まだあの部屋に住んでますか 一番知りたいのは そんなことじゃないけど

愛だろうが 恋だろうが

見田村千晴

歌詞:愛だろうが 恋だろうが 敵わない力をください 見た目より 私きっと

独り

見田村千晴

歌詞:写真立てをもらったけれど 眺めたい思い出は無いな 思い出はすぐに嘘をつくから 君のことも許してしまいそうだ ありがちな社交辞令に救われて

花嫁

見田村千晴

歌詞:12:00amまでには帰って来てね 明日を一緒に迎え続けたら 2人の未来は終わらないでしょう? つまらない嘘はつかないで話して 大抵のことなら許してあげるわ

秘密

見田村千晴

歌詞:君が手を引いて今日も連れ出してくれる 世界を変えるのは自分、なんかじゃない いつだって君と会う週末 背伸びした週末

15歳の。

見田村千晴

歌詞:簡単な言葉のほうが いざってとき言い出せないのはどうしてだろう? Oh なんだってできるけど

私の悲しみ

見田村千晴

歌詞:「分別なんてつかないうちに 行けるとこまで行っちゃってさ」 無邪気さを盾にした その罪をいずれ知る

銀河鉄道の夜

見田村千晴

歌詞:カーテン越しに差し込む光で目が覚める 心臓に手を当て今日も生きていることを確かめる 窓を開けてもあの見慣れた風景はないけど そのかわり見えるのは青く光る地球だ このステーションに来てからもう1ヵ月が経ちます

手のひらのラブソング

見田村千晴

歌詞:ねぇ 今 何を見て ねぇ 何を

あの日雨が降ったから

見田村千晴

歌詞:あの日 雨が降ったから 二人は ずっと 別々だね

今度、君に会うまでに

見田村千晴

歌詞:最近連絡取ってないけど元気にしてるかな タイムライン遡っても 本当のところは分からないもの 卒業式の夜 アルコールと都会の喧騒に紛れて

最後の告白

見田村千晴

歌詞:これが最後の告白と 勝手ながら今決めました 運命とか嘘くさいから 全部見せるから ねぇ

いっせーのーで

見田村千晴

歌詞:波風無いのは幸せの証 ただ欲しいものは穏やかな暮らし そりゃそうだけどさ 自分を甘く見るな

夕立よ、このまま

見田村千晴

歌詞:あなたがいないとダメみたいと なんとか言えた 下向いたまま 冗談めかすと決めていたのに 声は震えて

ガール

見田村千晴

歌詞:可愛い顔でこっち見ないで その瞳に僕を映さないで 同じ地面に立って 吸って 吐いている

だいたい思ったとおり

見田村千晴

歌詞:だいたい思ったとおり 約束はいつの間にか忘れられた だいたい思ったとおり 夢で逢えたことなんてないの

レプリカ

見田村千晴

歌詞:泣いた ビンのふたが開けられなくて泣いた あんたなんか何もできないって言われた気がして泣いた 泣いた

明日天気になりますように

見田村千晴

歌詞:いつだって日常はゆらゆらりと漂うのに 誰かのせいにして 窮屈だなんて謳ってないで 例えば土曜日の昼過ぎ ノドが乾いて目が覚めて

悲しくなることばかりだ

見田村千晴

歌詞:ステージでは今日も自己と事故を履き違えたライブ 「歌詞に注目して聴いて下さい」って君は言ったけど 君のギター さっきからチューニングがめちゃくちゃで 気になって歌なんて聴いてられない

普通

見田村千晴

歌詞:不自然が服を着て 踵の高い靴を履いて 無理して笑う でも これって普通なことでしょ?

妄想と現実とチョコレート

見田村千晴

歌詞:ある日僕は夜に言った "妄想をここへ連れてきてよ その顔はきっと無責任だろう ほらやっぱりって笑いたいんだ そして

禁煙席

見田村千晴

歌詞:夢から醒めたような そんな顔するなよ 私を取り残して 遠くなんか行くなよ

ユーモアが足りない

見田村千晴

歌詞:何の虚勢か知らないが 眉間のシワが癖になり 写真も全部同じ 同じ顔だよ

ラブソング

見田村千晴

歌詞:自分探しに行く前に 鏡を見ればいいだろう 情けない顔 それがあなただ 逃げないで

私の良いとこ

見田村千晴

歌詞:私の良いとこ 言ってみて 私の良いとこ 言ってみて 眠れるまで

見田村 千晴(みたむら ちはる、1986年5月15日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。岐阜県岐阜市出身。血液型O型。 wikipedia