所ジョージの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 所ジョージ
  3. 所ジョージの歌詞一覧

所ジョージの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年9月29日

131 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

駅前のワシントン条約

所ジョージ

歌詞:身近にいたヨ保護動物 ワシントン条約にのってない 自転車に乗り 前後ろ子供 背中にも

チョコレートを買いに

所ジョージ

歌詞:チョコレートを買いに チョコレートを買いに 246原宿まで 首都高飛ばして行く チョコレートを買いに

休日の国

所ジョージ

歌詞:働く場所がないのに勤労感謝の日 働きたくても 休日休日 いがみあいは 終らないのに

一年中クリスマス ―セロリ・パセリ―

所ジョージ

歌詞:真赤なお鼻の トナカイさんは サンタクロースに欺されて笑い者 サンタクロースは誰でしょう ね

オスプレイは飛んでゆく

所ジョージ

歌詞:オスプレイを配備して きらわれて 消費税を もちあげて きらわれて

ウンコしてすぐふく(デモンストレーション)

所ジョージ

歌詞:ウンコしてケツふいて ウンコしてケツふいて キレイなおしりでいたはずが ウンコしてふき忘れ

恋の唄

所ジョージ

歌詞:あついあつい涙が 君のほほをぬらして 僕のくちびるに ひとしずくおちてきた 僕は僕は知ってる

しょんべん横丁ブルース

所ジョージ

歌詞:むせぶネオンに 涙浮かべ よせばいいのに 見送る 一度だけだと

10月は、もう11月

所ジョージ

歌詞:雨のしずくが 落ちはじめたネ 明日の朝まで 降りつづくらしい ガレージのシャッターあげて

私の名前で出ています。

所ジョージ

歌詞:京都で借金ふみ倒し 神戸で借金ふみ倒し 最後のとまり木お前だけ だから今日は付けにして その内お前と北帰行

所ジョージ

歌詞:畳の目は 幾つあるのかな 畳の目は 幾つあるのかな だいたいでいいから

後悔してます

所ジョージ

歌詞:あなたには悪いと心からあやまりたいし お酒も飲みたいような気分だから 都合が良かったら もう一度会ってはくれませんか

カラスなぜ鳴くの

所ジョージ

歌詞:朝もやきれて カラスが鳴いて 七才のくそガキ上に見て 生ゴミあされば 振り向く

夕暮れが終るまで

所ジョージ

歌詞:見ないふりして おこられて 知らぬふりして せめられて 手にあまるものを

ご自由にどうぞ

所ジョージ

歌詞:娘たちに残してあげられる やさしい気持ちとでかい靴 娘たちに残してあげられる 素敵な母親 口説いたこと

アイスクリーム買いに行きましょうか

所ジョージ

歌詞:君が泣いたら あわててしまうよ かける言葉も持ち合わせないヨ でも何とかしますヨ 何か話しますけど

好きな人

所ジョージ

歌詞:好きな人 心に残したまま SUKINAHITO KOKORONI NOKOSHITAMAMA

素敵な人達

所ジョージ

歌詞:世の中がなければ お金の意味もないのに どんな金でも盗んででもって 乱れだした 世の中どうする

スパゲティーを食べましょう

所ジョージ

歌詞:あなたの愛情はこちらから これじゃないかなんて拾い集めていますヨ 私がスパゲティーなどを大好きな事や お茶などこぼして あわてる様を

横顔

所ジョージ

歌詞:海鳥の声もとぎれて 船の波の音さえも あなたを見つめた 横顔に消えて やさしさばかりで包んで

感謝のニューアルバム

所ジョージ

歌詞:お金を出してくれた人は 幸せになれると 風の噂で 疑わず 買いました

西武園恋唄

所ジョージ

歌詞:柳瀬川 そそぐ狭山湖 思い出は何にもない 花見で酔っぱらったおじさんの横で 揺れていたおばさんの立小便

西武沿線

所ジョージ

歌詞:電車の窓から想い出通して周りを見ると 田んぼのシズクが頬をつたって涙がホロリ やさしく可愛いあの娘は今日も又 僕の帰りを待ち乍ら芋を掘る 西武線沿線は憩いのオアシスで

生活の基礎II

所ジョージ

歌詞:赤信号で止まって 次の信号も止まって 進まないのはどうしたんだろ 全部青の時もあるよネ それじゃ何だか

どうやらタラバガニ

所ジョージ

歌詞:タラが獲れる場所で 獲れるカニの事で タラバガニとよぼれ タラが泳いでいても カニが止まっていても

所ジョージ

歌詞:ウズラ育て 玉子生んで 玉子食べて 私が育つ 鳥のエサ

情報通りの大満足

所ジョージ

歌詞:安全に守られて 永遠が ONのはず 体つき 気にとめた

センチメートル・ミリ

所ジョージ

歌詞:スペーサーかました 8Jのリヤタイヤ はずしたら とびだした ボルト

やや赤鼻のトナカイさん

所ジョージ

歌詞:赤いお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑い者 クリスマスの日 暗い夜道を てらしては

私は神様を知っている

所ジョージ

歌詞:T字路で止まっておいた ママチャリのあの人 右みて左みて 転がして わたり出した

本当のトイレの神様

所ジョージ

歌詞:社会人になって10年目 実家に暮らしている アパートを借りようと 思うこともなく ただ実家に暮らしている

制御不能

所ジョージ

歌詞:いかした車はハイブリッドエンジン コンピュータ制御のインジェクション シートベルトロックオン 事故など気にせず走れます 保険があなたを守ります…

ダレダアMANのテーマ

所ジョージ

歌詞:私は誰だ 私は誰だァ だァ しがらみを越えて大人たちにィィ 個人の権利を

ニワトリは飛んでいかない

所ジョージ

歌詞:タマゴ焼き ゆでタマゴ 目玉焼きおいしい 産んでも産んでも食べちゃうんだ うんだ

娘に贈る唄

所ジョージ

歌詞:いつまでも君を子供のように 感じたいと月日は流れ (もう戻りようがありません) 今この日をむかえて大人になる 君を見送ろう

邪魔にならない程度の僕で

所ジョージ

歌詞:あの娘の 心の中に 運んでみせる 邪魔にならない程度の僕を あの娘の

所ジョージ

歌詞:思い出がおりてくる 六角硝子細工 思い出がふりながら 思い出をつもらせて 思い出をうめる

木造建築21階建て

所ジョージ

歌詞:気がついたものは何でもお構いなしさ ゴミ箱に昨日捨てたコーヒーのドリップも 今お湯を注いだと思って も一度飲んでも ウーンちょっと

雨のしずく

所ジョージ

歌詞:雨上がりをどこまでも飛ばせば 水銀燈も薄明かり続く 後ろから太陽がBACK MILLERに浮かぶ 向かい風

精霊もどし

所ジョージ

歌詞:海が満ち潮になった時 想い出がこの川を 戻る戻らず 溢れます 去年の浴衣

どぶがたまってかわくように

所ジョージ

歌詞:人生が 二つあれば 悩んだり 泣くこともも 怒り

花婿

所ジョージ

作詞: 所ジョージ

作曲: 井上鑑

歌詞:花婿は電車に乗って 嫁いで行くヨ キオスクの週刊新潮を胸に 海辺の街へ 戸籍かけて負けた

大きな海のその下で

所ジョージ

歌詞:大きな栗の木の下で 大きな海をめくったら 鯛とひらめがパンツを持って ワカメの間に逃げこんだ 怒ったカレイが追いかけた

カッタマリ・ブギ

所ジョージ

歌詞:カッタマッテ欲しいな お腹の調子 下痢止めを飲んだら カタマリ過ぎた 今さら

スブタ

所ジョージ

歌詞:裸のブタがいる スブタ!!

花火

所ジョージ

歌詞:今日 彼女と映画を見に行く約束だから 当然 花火を見にゆく事にします 上に

田舎のゴリラ

所ジョージ

歌詞:ゴリラがバナナを持っている ゴリラがバナナを剥いている ゴリラバナナがおいしそう ゴリラが残った皮を見て ゴリラが皮を口でしごく

カミさんがパチンコでとってきたアンパンマンの風呂桶セット

所ジョージ

歌詞:アンパンマンの風呂桶セット あの娘にあげよう 笑顔が100%の 意味など聞かない君に アンパンマンの風呂桶セット

二度とキックはいたしません

所ジョージ

歌詞:二度とキックはいたしません 古いバイクのキックベダルのクシャミ ふくらはぎが折れそう 二度とキックはいたしません

よく考えよう

所ジョージ

歌詞:山小屋に ずぶぬれの二人が かけ込んで たき火に あたれば

所 ジョージ(ところ ジョージ、1955年1月26日 - )は、日本のフォーク歌手、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、シンガーソングライター、YouTuber。本名・芳賀 隆之(はが たかゆき)、旧姓・角田(かくた)。既婚。 埼玉県所沢市出身。東京都世田谷区成城在住。ティヴィクラブ所属。身長172cm、体重63kg。 wikipedia