1. 歌詞検索UtaTen
  2. 手羽先センセーション
  3. 手羽先センセーションの歌詞一覧

手羽先センセーションの歌詞一覧

公開日:2017年9月13日 更新日:2021年9月16日

16 曲中 1-16 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

君キミ、恋病

手羽先センセーション

作詞:DJ金魚..

作曲:KOJI oba

歌詞:ぜんぶね ぜんぶね 君が好きなんだから つまり、恋をしていた。

始まりのシグナル

手羽先センセーション

作詞:梶原パセリちゃん

作曲:J.K≒3.0[oyoso3]

歌詞:塗りかえたい物語を 振り返らない決意で固める どうして僕はこの場所で 溢れる想い 浮かべたんだろう

ウノウクノウカノウサノウ

手羽先センセーション

作詞:梶原パセリちゃん

作曲:梶原パセリちゃん

歌詞:気付いた頃にはしっかり回答 大都会でダイナマイト発見! 意外とこれが起爆剤だったりなんかして あれもしたいこれもしたい期待したい 痛い言葉並べてどんどん

小さな冒険者

手羽先センセーション

作詞:mimimy..

作曲:J.K≒3.0

歌詞:早く走ればいいんだって思ってたんでしょ 周りの景色見る余裕さえもなかった 綱渡りのような毎日で全て誤魔化して 立ち止まることの恐怖に目を背けてた 背伸びばかりしていたら

ハピピピパーリーナイト

手羽先センセーション

作詞:mimimy..

作曲:J.K≒3.0

歌詞:天真爛漫 変幻自在 君に届くように ぴっぴろぴっのぴ 脳内電波

I'm Believer

手羽先センセーション

作詞:ANDW

作曲:ANDW

歌詞:I Believe yourself 果てしない 暗闇を

あしたのはなし

手羽先センセーション

作詞:梶原パセリちゃん

作曲:J.K≒3.0[oyoso3]

歌詞:履きなれた靴はもう脱ぎ捨てて 裸足で飛び出そう ほら 明日がすぐそばで待ってる

あなたの光は

手羽先センセーション

作詞:mimimy

作曲:J.K≒3.0[oyoso3]

歌詞:今までずっと 何が正解か 分からないから 自信もなかった 何度でも

朝焼けの Butterfly

手羽先センセーション

作詞:阿久津健太郎

作曲:阿久津健太郎

歌詞:あっけない 日々に砂を噛む 消しては 書き直した理想 ちっぽけな存在って

明日への鼓動

手羽先センセーション

作詞:萩龍一

作曲:萩龍一

歌詞:確かめたいことがある 掴み取ってみたい 何かを 完璧じゃなくても 涙に触れた季節が

ハロー、ブランニューミー

手羽先センセーション

作詞:金子麻友美

作曲:J.K≒3.0[oyoso3]

歌詞:どこか遠い場所にずっと憧れていたんだ はじめの一歩は震えていた 跳ねる鼓動 淡い期待 掴みかけた光

虹色のキャンバス

手羽先センセーション

作詞:mimimy

作曲:J.K≒3.0[oyoso3]

歌詞:青い風になびく髪が 旅先教えている 走り出したい衝動を 今はまだ抑えている 汗ばんだ肌がそっと

STIMULATE

手羽先センセーション

作詞:DJ金魚

作曲:曽木琢磨(SUPA LOVE)

歌詞:半端だな このままじゃ 帰れないよ こんな顔して 眼に浮かぶのはイメージをした

刹那ストリングス

手羽先センセーション

作詞:多田慎也

作曲:多田慎也

歌詞:回遊魚のように 同じ場所を旅してた 夜の海止まっちゃいけないから 変わらない 揺るがない物語があるとして

New stage

手羽先センセーション

作詞:mimimy..

作曲:J.K≒3.0

歌詞:同じ景色が続く道じゃつまらない ありふれた日常が大事だなんて わかってるけど 例えば僕がこのゲームの主人公で 思うまま次々と巻き込んじゃえば

この空は続いている

手羽先センセーション

作詞:mimimy

作曲:J.K≒3.0[oyoso3]

歌詞:はっと気づいたんだ 君のことをずっと前から知っていた 「こんなはずじゃないのに」 泣き崩れる姿 胸が苦しくて

手羽先センセーション(てばさきセンセーション、略称:手羽セン)は、2017年に結成された日本の6人組女性アイドルグループ。東京で活動していた強がりセンセーションの名古屋支店グループとして発足。強がりセンセーションを創り上げた女性プロデューサー杉野 慧(けい)が、名古屋に移住してプロジェクトがスタートした。デビューから1年半後のワンマンライブでReNY limitedを503名動員を記録した。 wikipedia