手羽先センセーションの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 手羽先センセーション
  3. 手羽先センセーションの歌詞一覧

手羽先センセーションの歌詞一覧

公開日:2017年9月13日 更新日:2023年3月30日

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

君キミ、恋病

手羽先センセーション

作詞: DJ金魚 ..

作曲: Koji Oba

歌詞:ぜんぶね ぜんぶね 君が好きなんだから つまり、恋をしていた。

ハローニューワールド

手羽先センセーション

作詞: 萩龍一

作曲: 萩龍一

歌詞:夢を見る きっかけの日は 何にだって どこへだって 行けるような気がした

ウノウクノウカノウサノウ

手羽先センセーション

歌詞:気付いた頃にはしっかり回答 大都会でダイナマイト発見! 意外とこれが起爆剤だったりなんかして あれもしたいこれもしたい期待したい 痛い言葉並べてどんどん

この空は続いている

手羽先センセーション

作詞: mimimy

作曲: J.K≒3.0(oyoso3)

歌詞:はっと気づいたんだ 君のことをずっと前から知っていた 「こんなはずじゃないのに」 泣き崩れる姿 胸が苦しくて

ハピピピパーリーナイト

手羽先センセーション

作詞: mimimy ..

作曲: J.K≒3.0

歌詞:天真爛漫 変幻自在 君に届くように ぴっぴろぴっのぴ 脳内電波

証 feat.Ayasa

手羽先センセーション

作詞: 多田慎也

作曲: 多田慎也

歌詞:この痛み 忘れない 君のこと 好きな証だから

NARUNAI

手羽先センセーション

作詞: J.K≒3.0 ..

作曲: J.K≒3.0

歌詞:小さな事で 悩んだりして 全部嫌になっちゃうね 「しょうもない」なんて言わないで 僕にとっては大事なことなんです

どっちが悪役

手羽先センセーション

歌詞:まばたき止めてこぼした涙 ドラマの真似してるみたいね いまも好きとか大切だとか 嘘の洪水

LEGIT

手羽先センセーション

作詞: mimimy ..

作曲: J.K≒3.0

歌詞:憧れてた世界に続く道なのに 進むほど遠ざかる その背中は見えなくなった 飛び込んだのずっと追いかけていたから それなのに僕たちは本物になれない

プレシャスデイズ

手羽先センセーション

作詞: J.K≒3.0 ..

作曲: J.K≒3.0

歌詞:ため息ばかり 追われる日々に パンクしちゃいそうだけど 全力だけが取り柄だから って僕のことよくわかってる

Wonderland

手羽先センセーション

作詞: 多田慎也

作曲: 多田慎也

歌詞:Life goes on!! な音楽を鳴らせ どっか行きたいの?

ドラマチックメモリー

手羽先センセーション

作詞: mimimy

作曲: J.K≒3.0

歌詞:早朝を照らす太陽のコントラスト 青空の下スキップで駆けた 踏み鳴らした靴音奏でる アスファルトを揺らす陽炎 青春の味は清々しいライム

僕と君とポラリス

手羽先センセーション

作詞: JVNTA

作曲: JVNTA

歌詞:あの日のその手を 未来へ繋ぐまで 光を 探すよ My

あなたの光は

手羽先センセーション

作詞: mimimy

作曲: J.K≒3.0(oyoso3)

歌詞:今までずっと 何が正解か 分からないから 自信もなかった 何度でも

I'm Believer

手羽先センセーション

作詞: ANDW

作曲: ANDW

歌詞:I Believe yourself 果てしない 暗闇を

ハロー、ブランニューミー

手羽先センセーション

歌詞:どこか遠い場所にずっと憧れていたんだ はじめの一歩は震えていた 跳ねる鼓動 淡い期待 掴みかけた光

虹色のキャンバス

手羽先センセーション

作詞: mimimy

作曲: J.K≒3.0(oyoso3)

歌詞:青い風になびく髪が 旅先教えている 走り出したい衝動を 今はまだ抑えている 汗ばんだ肌がそっと

始まりのシグナル

手羽先センセーション

歌詞:塗りかえたい物語を 振り返らない決意で固める どうして僕はこの場所で 溢れる想い 浮かべたんだろう

STIMULATE

手羽先センセーション

歌詞:半端だな このままじゃ 帰れないよ こんな顔して 眼に浮かぶのはイメージをした

あしたのはなし

手羽先センセーション

歌詞:履きなれた靴はもう脱ぎ捨てて 裸足で飛び出そう ほら 明日がすぐそばで待ってる

小さな冒険者

手羽先センセーション

作詞: mimimy

作曲: J.K≒3.0

歌詞:早く走ればいいんだって思ってたんでしょ 周りの景色見る余裕さえもなかった 綱渡りのような毎日で全て誤魔化して 立ち止まることの恐怖に目を背けてた 背伸びばかりしていたら

明日への鼓動

手羽先センセーション

作詞: 萩龍一

作曲: 萩龍一

歌詞:確かめたいことがある 掴み取ってみたい 何かを 完璧じゃなくても 涙に触れた季節が

朝焼けの Butterfly

手羽先センセーション

歌詞:あっけない 日々に砂を噛む 消しては 書き直した理想 ちっぽけな存在って

そうだ、僕は恋をしたんだ。

手羽先センセーション

作詞: mimimy ..

作曲: J.K≒3.0

歌詞:他愛無い会話さえも 違うこと気づき始めてる 積もり積もった何かが 熱を帯びて 胸をぎゅっと締め付けるようだ

好きって言ったらどうする?

手羽先センセーション

作詞: Suu

作曲: Junxix.

歌詞:もう止まらない 四六時中、キミに夢中 また今日も始まる 自分自身とバトル

刹那ストリングス

手羽先センセーション

作詞: 多田慎也

作曲: 多田慎也

歌詞:回遊魚のように 同じ場所を旅してた 夜の海止まっちゃいけないから 変わらない 揺るがない物語があるとして

センセーションが鳴り止まない

手羽先センセーション

作詞: 新井弘毅

作曲: 新井弘毅

歌詞:もう一回 僕らここで夢を見よう 凍るアスファルトの上を歩く 靄がかった脇の小道

New stage

手羽先センセーション

作詞: mimimy ..

作曲: J.K≒3.0

歌詞:同じ景色が続く道じゃつまらない ありふれた日常が大事だなんて わかってるけど 例えば僕がこのゲームの主人公で 思うまま次々と巻き込んじゃえば

手羽先センセーション(てばさきセンセーション、略称:手羽セン)は、2017年に結成された日本の6人組女性アイドルグループ。東京で活動していた強がりセンセーションの名古屋支店グループとして発足。強がりセンセーションを創り上げた女性プロデューサー杉野 慧(けい)が、名古屋に移住してプロジェクトがスタートした。デビューから1年半後のワンマンライブでReNY limitedを503名動員を記録した。 wikipedia