1. 歌詞検索UtaTen
  2. kobore
  3. koboreの歌詞一覧

koboreの歌詞一覧

公開日:2018年2月21日 更新日:2021年7月27日

36 曲中 1-36 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

夜を抜け出して

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:おやすみの続きをどこかで望んでしまう僕 また明日の続きをどこかで望んでしまう僕 月が綺麗に見えるからって 消えてしまう前に

ナイトワンダー

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:夜 何もないベランダでタバコふかしてた 星 一つ見えない空に何を思えばいいの

テレキャスター

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ギターを始めたのは中学校2年生の夏 当たり前のコード進行が馬鹿みたいに格好良くてさ 弾けない歌えない何も出来ずに投げたくなったりして だけどステージの上のヒーローの夢は捨てたくなかった

東京タワー

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:日々は変わるのに僕は変われないままで ふと見上げた夜空に星よりもずっと綺麗だろって 輝いてた東京タワー 面倒くさいよなあもう嫌になっちゃうよな

スーパーソニック

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:あぁずっとね思ってるんだよ このままこのまま時間が止まればいいのに あぁずっとね歌っていたいんだよ ぐしゃぐしゃに 笑ってる

さよならは言わずに

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:もう伝えたい事はないかい? もう歌いたい歌はないかい? もう会いたい人もいないのかい? これで最後 これで最後なんだよ

どうしようもないな

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ありきたりな日々が嫌になってさ このままでいいのなんてずっと考えてた 逃げるかのように呑んだ缶ビールの 数だけ夜を越えて

ワンルームメモリー

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:この道通ると思い出すなヤケに色濃く残る思い出だ 帰り道に繋いだ手と手は翌朝呑み過ぎたせいにした ごめんねも言わずさよならも言わず あの扉を開けてしまったんだよ

当たり前の日々に

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:最後にはいなくなるよ僕は 最後には消えちゃうんだ僕ら 最後には泣けなくもなるから 最後にはちゃんと伝えようよ「ありがとう」

君とじゃなくちゃ

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:普通だった僕らの日常をでかい音が変えてくれたんだ 明日はきっと大丈夫さ 音楽が照らしてくれる 普通だった僕らの心拍数

二人だけの世界

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:君がいるとさこの世界の全部が 綺麗に綺麗に見えるんだ ベランダは海になって天井は夜空になって 人混みは花になって

るるりらり

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ハローグットメロディずっと探していたんだよ 口ずさむとあの場所を なぜか思い出してしまうんだ ハローグットメロディーずっと探していたんだよ

HAPPY SONG

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:サニーデイ 外はこんなに晴れてるのに 君がいない毎日だけが 通り過ぎていくだけ

海まで

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:眩しい光と揺れる 洗濯物みたいな 優しい歌を歌えるようになりたいな 僕が隣にいなくたって

灰になるまで

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:いつかっていつだよ 誰かって誰だよ 何かってなんだよ くだらないな 不確かなものに意味なんてない

HEBEREKE

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:いつどこで誰が何をなぜどうやって 5W1H 誰も何も覚えちゃいない 気付いたら天井 いつどこで誰が何をなぜどうやって

イヤホンの奥から

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:週刊誌1ページで人生は壊れる 顔の見えない奴らの暴言と陰口 今日も誰かが死んで 今日も誰かが産まれる そんな中僕は呑気にビールを飲むのさ

おやすみ

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:今日も変わらず夜が来る1人寂しい夜が来る 二度と来ない今日を君と生きている 帰りの電車で買った切符くらい 失くしてしまいそうになるんだ

HIGHWAY

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:窓の外から流れてく景色が 綺麗で 本当綺麗で 見惚れていたのさ ハイウェイどこまでも僕らを乗せて

OITEIKU

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:この瞬間 見逃すな 一挙手一投足 スピーカー放つ意志 一本勝負

夜空になりたくて

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ここを一つ逃すと しばらく待つ 最寄駅のホームから 快速が僕を横切る それに気づかないくらい

夜に捕まえて

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ねえ神様は どうして夜を作ったんだろう おやすみなんてまた明日なんて 私には要らないのよ

なんにもないの

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:なにもない時間が とてつもなく好きだ 明日明後日の事なんか もうどうだっていいや

SUNDAY

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:代わり映えない日常 それもいいと思える 通り過ぎた電車が 目覚ましの代わりをする

拝啓

kobore

歌詞:拝 啓 母 親 産んでくれてどうもありがとう

ティーンエイジグラフィティー

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ティーンエイジグラフィティー 駆け抜けていくんだものすごいスピードで ティーンエイジグラフィティー 一瞬で終わるから 今命を燃やすのさ

僕の全部

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:あの頃のスーパーカーは今じゃ押入れの奥にあって あの頃触れたカブトムシは今じゃ触れなくなって 変わりたくもないのに変わっていくこと 終わりたくもないのに終わってしまうこと

FULLTEN

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:夢を見ているんだ そのまま行け DREAM IN MY

ボクタチノアシタ

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:普通だった僕らの日常をでかい音が変えてくれたんだ 明日はきっと大丈夫さ 音楽が照らしてくれる 普通だった僕らの心拍数

ボーイズアンドガールズ

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:ボーイズアンドガールズ その夢、捨てるんだったら 全部ぼくにくれよ 譲れないほど 握りしめてきたんだろう

君にとって

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:あなたには笑ってくれる人が何人いますか? あなたには泣いてくれる人が何人いますか? どうしようもないくらいに1人になりたい時はありますか? どうしようもないくらいに誰にも会いたくない時はありますか?

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞: この声があなたに届くように歌ってるんだよ この声があなたに届きますように もし僕が目を失ってあなたを見れなくなっても

ミッドナイトブルー

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:「もう終わるね。」と悲しそうに 呟く君のブラウスが揺れている 来年も君と居れたらいいな できればずっとがいいけどさ

音楽の行方

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:あぁ今日も音楽に 救われてしまったな さぁ始まるぜ 音楽の行方は君が決めるのさ

ミディオーカー

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:平凡な日々が好きです コンビニまでのあの道とか 平凡な日々が好きです 片付けられない吸い殻とか

ダイヤモンド

kobore

作詞:佐藤赳

作曲:kobore

歌詞:悩んできたんだろ?散々泣いてきたんだろ? 必死で追いかけたんだろ?何もなかったのに 笑ってきたんだろ?散々馬鹿してたんだろ? 全部大事だったんだろ?輝いてるあの時が