ダ・カーポの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ダ・カーポ
  3. ダ・カーポの歌詞一覧

ダ・カーポの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月28日

74 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

月の沙漠

ダ・カーポ

歌詞:(一) 月の沙漠を、はるばると 旅の駱駝がゆきました。 金と銀との鞍置いて、

野に咲く花のように

ダ・カーポ

作詞: 杉山政美

作曲: 小林亜星

歌詞:野に咲く花のように 風に吹かれて 野に咲く花のように 人をさわやかにして

朧月夜

ダ・カーポ

作詞: 高野辰之

作曲: 岡野貞一

歌詞:(一) 菜の花畠に 入り日薄れ 見わたす山の端 霞みふかし。

ふじの山

ダ・カーポ

作詞: 巌谷小波

歌詞:(一) あたまを雲の上に出し、 四方の山を見おろして、 かみなりさまを下にきく、 ふじは日本一の山。

今日の日はさようなら

ダ・カーポ

作詞: 金子詔一

作曲: 金子詔一

歌詞:(一) いつまでも絶えることなく 友だちでいよう 明日の日を夢見て 希望の道を

夏の思い出

ダ・カーポ

作詞: 江間章子

作曲: 中田喜直

歌詞:(一) 夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空

四季の歌

ダ・カーポ

歌詞:(一) 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような ぼくの友だち

からたちの花

ダ・カーポ

作詞: 北原白秋

作曲: 山田耕筰

歌詞:からたちの花が咲いたよ。 白い白い花が咲いたよ。 からたちのとげはいたいよ。 青い青い針のとげだよ。

旅愁

ダ・カーポ

歌詞:(一) 更け行く秋の夜、 旅の空の、 わびしき想いに、ひとりなやむ。 恋しやふるさと、なつかし父母、

空からこぼれたStory(名探偵ホームズ OP)

ダ・カーポ

作詞: 三浦徳子

作曲: 佐藤健

歌詞:街に流れてる 時計台の鐘の音 霧が晴れたなら 窓を開けてごらん 石だたみに

翼をください

ダ・カーポ

作詞: 山上路夫

作曲: 村井邦彦

歌詞:この大空に 翼を広げ 飛んで行きたいよ 悲しみのない 自由な空へ

浜辺の歌

ダ・カーポ

作詞: 林古渓

作曲: 成田為三

歌詞:(一) あした浜辺を さまよえば、 昔のことぞ しのばるる。

どこかで春が

ダ・カーポ

作詞: 百田宗治

作曲: 草川信

歌詞:(一) どこかで「春」が 生まれてる、 どこかで水が ながれ出す。

宗谷岬

ダ・カーポ

作詞: 吉田弘

作曲: 船村徹

歌詞:流氷とけて 春風吹いて ハマナス咲いて カモメもないて はるか沖ゆく

お正月

ダ・カーポ

作詞: 東くめ

作曲: 瀧廉太郎

歌詞:(一) もういくつねると お正月 お正月には 凧あげて

山百合

ダ・カーポ

作詞: 武田全弘

作曲: 榊原政敏

歌詞:よろこびと悲しみを綾とりしながら 秋風の吹く中を 人は何処へ 朝やけの光が

ダ・カーポ

作詞: 武島羽衣

作曲: 瀧廉太郎

歌詞:(一) 春のうららの隅田川、 のぼりくだりの船人が 櫂のしづくも花と散る、 ながめを何にたとふべき。

紅葉

ダ・カーポ

作詞: 高野辰之

作曲: 岡野貞一

歌詞:(一) 秋の夕日に照る山紅葉、 濃いも薄いも数ある中に、 松をいろどる楓や蔦は、 山のふもとの裾模様。

河は呼んでいる

ダ・カーポ

歌詞:そよ風吹く風に 小鳥の群れは 河の流れに ささやきかける ごらんよ

村祭

ダ・カーポ

歌詞:(一) 村の鎮守の神様の 今日はめでたい御祭日 ドンドンヒャララ ドンヒャララ

家族日誌

ダ・カーポ

作詞: 武田全弘

作曲: 榊原政敏

歌詞:風光る四月 春 姉さんが嫁いだ たたみに手をつき それじゃお父さん

君へと続く道(ポルフィの長い旅 ED)

ダ・カーポ

作詞: 榊原広子

作曲: 榊原政敏

歌詞:まだ見ぬ空のむこうから 明日がやってくる 昨日の涙 虹にして 僕はバスに乗る

赤い靴

ダ・カーポ

作詞: 野口雨情

作曲: 本居長世

歌詞:(一) 赤い靴 はいてた 女の子 異人さんに

冬景色

ダ・カーポ

歌詞:(一) さ霧消ゆる湊江の 舟に白し、朝の霜。 ただ水鳥の声はして いまだ覚めず、岸の家。

かあさんの歌

ダ・カーポ

作詞: 窪田聡

作曲: 窪田聡

歌詞:(一) かあさんは 夜なべをして 手袋 編んでくれた

ないしょ話

ダ・カーポ

歌詞:(一) ないしょ ないしょ ないしょの話は あのねのね

七つの子

ダ・カーポ

作詞: 野口雨情

作曲: 本居長世

歌詞:(一) 烏 なぜ啼くの 烏は山に 可愛七つの

汽車ポッポ

ダ・カーポ

作詞: 富原薫

作曲: 草川信

歌詞:(一) 汽車 汽車 ポッポ ポッポ

青春は舟(青春アニメ全集 ED)

ダ・カーポ

歌詞:愛する人に 手紙を書く 書いては破り 破いてはまた書く 丸めた紙を

夏の日の忘れもの

ダ・カーポ

作詞: 榊原政敏

作曲: 榊原政敏

歌詞:もう夏は終わったの 赤いサンダルひとつ こわれた 麦わらぼうし 夏の日の忘れ物

てんさぐの花

ダ・カーポ

歌詞:てんさぐの花は 爪先に染めて 親のみ教えは 肝に染めなせ

結婚するって本当ですか

ダ・カーポ

歌詞:雨上がりの朝 とどいた短い手紙 ポストのそばには 赤いコスモス 揺れていた

この街の風に吹かれて

ダ・カーポ

歌詞:この街の風に吹かれて 僕は育った この街の風はいつでも 僕を知ってる 人に言えない悲しみの時も

ふたりの記念日

ダ・カーポ

作詞: 小林篁次

作曲: 榊原政敏

歌詞:おめでとう ありがとう おめでとう ありがとう 今日は愛を誓う

青春のままに

ダ・カーポ

作詞: 小林篁次

作曲: 榊原政敏

歌詞:いつか知らずに風の中 遠くここまできたけれど 今も変わらぬあの頃の 尽きせぬ夢を抱いている

この道

ダ・カーポ

作詞: 北原白秋

作曲: 山田耕筰

歌詞:(一) この道はいつか来た道、 ああ、そうだよ、 あかしやの花が咲いてる。

さくら貝の歌

ダ・カーポ

作詞: 土屋花情

作曲: 八洲秀章

歌詞:うるわしき 桜貝ひとつ 去りゆける 君に捧げむ この貝は

SELAM ~よみがえれ アフリカ~

ダ・カーポ

歌詞:今 お前のために 出来る事はなんだろう 小さな手を握りしめて 嘆く事だろうか

愛する人と生まれた街へ

ダ・カーポ

作詞: 久保田広子

作曲: 奥村貢

歌詞:いつか愛する人ができたら 生まれた街 見てほしいと そんな願いがかなったのよ あなたとふたり旅

イカ採りの唄

ダ・カーポ

歌詞:沖に見えるは イカ採り舟か さぞや寒かろよ 冷たかろヨーイヨイ

いつか愛する人ができたら

ダ・カーポ

作詞: 山上路夫

作曲: 榊原政敏

歌詞:街の夕ぐれがとてもきれいで あなたに話してみたいのです こんな時には私の心 誰よりわかってくれた人です 借りた本も読みかけのまま

ストームのあとで…

ダ・カーポ

作詞: 榊原広子

作曲: 榊原政敏

歌詞:夕立ち 空が裂けて しのつく雨 人々 ころげまわる

その日は雪が降ったよ

ダ・カーポ

歌詞:その日は 雪が降ったよ キラキラ 粉雪だったよ 白い花嫁衣裳

75°の想い出

ダ・カーポ

作詞: 榊原広子

作曲: 榊原政敏

歌詞:チャイナタウンの 裏通りゆけば 出窓に キャメルの灯がにじむ 淋しさにひかれ

バスが坂道を下りてくる

ダ・カーポ

作詞: 武田全弘 ..

作曲: 榊原政敏

歌詞:バスが坂道を下りてくる わたしの涙をのせて ひとりこの丘にたたずめば あなたの想い出ばかり とんでけ

ふり返る日のために

ダ・カーポ

作詞: 武田全弘

作曲: 榊原政敏

歌詞:赤い三輪車が 風と立ちばなし やわらかな日射しが木陰でひと眠り 小さな公園の こんなことさえも

高知の子守唄

ダ・カーポ

歌詞:ねんねする子はよ 可愛ゆうならぬ 起きて泣く子はよ つら憎い ねんねんよ

水仙花

ダ・カーポ

歌詞:冬のわずかな日射し集めて 凛と咲いた水仙の花 庭先に出た妹が 花鋏の音 ひびかせている

赤とんぼ

ダ・カーポ

作詞: 三木露風

作曲: 山田耕筰

歌詞:(一) 夕焼、小焼の、 あかとんぼ、 負われて見たのは、 いつの日か。

茶摘

ダ・カーポ

歌詞:(一) 夏も近づく八十八夜、 野にも山にも若葉が茂る。 「あれに見えるは茶摘じゃないか。 あかねだすきに菅の笠。」