1. 歌詞検索UtaTen
  2. Cocco
  3. Coccoの歌詞一覧

Coccoの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

水鏡

La la la la la…

寓話。

甘い声で 添い寝をして 古い絵本 読みあげてよ 笑わないで

海原の人魚

わたしを初めて 抱いた人は わたしのためなら 死ねると言った わたしは笑って

熟れた罪

このまま 壊して 想い出 手繰り寄せ 1人で

かがり火

うだる暑さが もう そこまで来てた 魘されている

しなやかな腕の祈り

強い人と想っていた その腕は たくましく 天へ伸びていたから ひとり生きる人だとそう

白い狂気

どこで脱ぎ捨てたのだろう もしかしたら ずっと 裸足だったのかもしれない 余計な知恵を詰め込んだ

'T was on my Birthday night

Long ago Mama said to

ねないこだれだ

笑おうか? 笑ってみせようか? 鏡には 置き去りの子供

けもの道

手を伸ばせば その髪に 爪を磨げば 届きそう ねじるように

つめたい手

初めてもらった 旋律は 悲しみを 組み合わせ 冷えたこの手を

真冬の西瓜

藁の上に ごろごろ 籠にあふれたお魚と 替えておくれ ごろごろ

星に願いを

歩みも甘い 拙い声 騒がないで 血飲み子ちゃん 浸ってないで

羽根 -lay down my arms-

あなたを 撃ち落とした わたしの 青い武器は 錆びてしまった

Drive you crazy

My body responds just to

箱舟

あなたに全部 あげたかったな 初めて見た空に 浮かんでいた雲も あなたに全部

焼け野が原

ねぇ 言って ちゃんと言って 私に聞こえるように 大きな声で。

珊瑚と花と

ずっと南の 小さな島は 何故か凍えて 私を創り

わがままな手

誰も見ないで 邪魔をしないで 2人きりで 見つめ合って

Why do I love you

You crush my flower and

羽根

あなたを 撃ち落とした わたしの 青い武器は 錆びてしまった

美しき日々

望まれてもないのに 殺されもしなかった 部屋の外に出たけど 立ち尽くすだけだった

歌姫

蚊は 血を吸うから パチン 目は 疲れるから

風化風葬

崩れ堕ちるあなたに 最後の接吻をあげる すがりついた昨日を 振り払って私は星を辿る

Still

I was eleven when I

Dream's a dream

Time has come Dream's a

卯月の頃

擦り切れて しまうと言って 結んだ小指を 切り離してしまった

コーラルリーフ

扉を開けて 新しい場所へ やさしい人混みを すり抜けて

アネモネ

2人で感じた 真実は今 過ちに変わる I

雨ふらし

その頬は 刺すように わたしを撫でるけど 胸の谷を