1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西條八十の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

西條八十の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

109 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

闘魂こめて 2015

読売巨人軍

作詞: 西條八十 ..

作曲: 古関裕而

歌詞:闘魂こめて 大空へ 球は飛ぶ飛ぶ 炎と燃えて おお

学徒進軍歌

鶴田浩二

作詞: 西條八十

作曲: 橋本国彦

歌詞:足音も高らかに 高らかに いざ征かん 初陣の朝は晴れたり みどりなす

蘇州夜曲

UA

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

王将

村田英雄

作詞: 西條八十

作曲: 船村徹

歌詞:吹けば飛ぶよな 将棋の駒に 賭けた命を 笑わば笑え うまれ浪花の

東京音頭

クリープハイプ

作詞: 西條八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハァ 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 花の都の

東京音頭

氷川きよし

作詞: 西條八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 (ヨイヨイ)

青い山脈

芹洋子

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:若くあかるい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈

同期の桜

美空ひばり

作詞: 西條八十

作曲: 大村能章

歌詞:貴様と俺とは 同期の桜 同じ兵学校の 庭に咲く 咲いた花なら

鞠と殿さま

新垣勉

作詞: 西條八十

作曲: 中山晋平

歌詞:てんてん手鞠 てん手鞠 てんてん手鞠の 手がそれて どこからどこまで

サーカスの唄

舟木一夫

作詞: 西條八十

作曲: 古賀政男

歌詞:旅のつばくろ 淋しかないか おれもさみしい サーカス暮らし とんぼがえりで

涙の渡り鳥

天童よしみ

歌詞:雨の日も風の日も 泣いて暮らす わたしゃ浮世の 渡り鳥 泣くのじゃないよ

この世の花

島倉千代子

作詞: 西條八十

作曲: 万城目正

歌詞:あかく咲く花 青い花 この世に咲く花 数々あれど 涙にぬれて

芸道一代

美空ひばり

作詞: 西條八十

作曲: 山本丈晴

歌詞:いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか やるだけやるさ 女黒髪

蘇州夜曲

夏川りみ

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

宵待草

菅原洋一

作詞: 西條八十 ..

作曲: 多忠亮

歌詞:待てど 暮せど 来ぬひとを 宵待草の やるせなさ

こんな私じゃなかったに

神楽坂はん子

作詞: 西條八十

作曲: 古賀政男

歌詞:ひろい世界に ただひとり なぜにあなたが こう可愛い 君の寝顔に

哀愁日記

初代コロムビア・ローズ

作詞: 西條八十

作曲: 万城目正

歌詞:山のひと夜の ゆきずりの 愛の言葉を 忘れかね 涙ぐみ

青い山脈

河合奈保子

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:若くあかるい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈

花言葉の唄

町あかり

歌詞:可愛い蕾よ きれいな夢よ 乙女心に よく似た花よ 咲けよ咲け咲け

誰か故郷を想わざる

石原裕次郎

作詞: 西條八十

作曲: 古賀政男

歌詞:花摘む野辺に 日は落ちて みんなで肩を 組みながら 唄をうたった

越後獅子の唄

南こうせつ

作詞: 西條八十

作曲: 万城目正

歌詞:笛にうかれて 逆立ちすれば 山が見えます ふるさとの わたしゃ孤児

博多ワルツ

神楽坂はん子

作詞: 西條八十

作曲: 古賀政男

歌詞:一夜の博多で 見染めたあなた 淡い恋とは 知りながら 別れのつらさに

ミス仙台

二葉あき子

作詞: 西條八十

作曲: 古関裕而

歌詞:森の都の 花乙女 月に掉さす 広瀬川 若きひと夜の

蘇州夜曲

島倉千代子

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

蘇州夜曲

水森かおり

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船歌 鳥の歌 水の蘇州の

シナの夜

美空ひばり

作詞: 西條八十

作曲: 竹岡信幸

歌詞:シナの夜 シナの夜よ 港の灯 紫の夜に 上るジャンクの

リンゴの花咲く町

高石かつ枝

歌詞:青いセーター スラックス 乙女は抱かれて 草の上 仰ぐ青空

青い山脈

氷川きよし

作詞: 西條八十

作曲: 服部良一

歌詞:若くあかるい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈

サヨンの鐘

渡辺はま子

作詞: 西條八十

作曲: 古賀政男

歌詞:嵐吹きまく 峯ふもと ながれ危うき 丸木橋 渡るは誰ぞ

かなりや

新垣勉

作詞: 西條八十

作曲: 成田為三

歌詞:唄を忘れた 金糸雀は 後の山に 棄てましょか いえいえそれは