1. 歌詞検索UtaTen
  2. THE ALFEE
  3. THE ALFEEの歌詞一覧

THE ALFEEの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

人間だから悲しいんだ

時には弱音を吐くこともある これ以上歩けないと思うこともある いくら頑張ったって届かない夢だってあるんだ それが人生だなってようやく気づいた

Shadow of Kingdom

太陽が燃え尽きる前に 暗闇が君を抱きしめる 壊れかけた現実のシステム 叶わぬ夢に君は背を向ける

メリーアン

夜露にぬれる 森を抜けて 白いバルコニー あなたを見た すがるような瞳と

19

土砂降りの街角で 君が車で連れ去られた 見知らぬ奴の助手席で 微笑む瞳 突き刺さる

タンポポの詩(ドラえもん(新・第1期) ED)

夕焼けを見つめ未来に憧れた少女よ ポケットに夢を詰め込んだあの日の少年 大切なことは忘れてしまうよ 風に舞う花びらのように

星空のディスタンス

激しい風が今 心に舞う 「サヨナラ」は ただ一度の 過ちなのか

今日のつづきが未来になる(日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」エンディグーマ)

昨日のつづきが今日になり 今日のつづきが明日になる そんな事の繰り返しが人生という旅 毎日頑張らなくていい

自由になるために

たどりついたなら そこには何があるのだろう 答えのない謎に 誰もが立ち尽くす

もう一度ここから始めよう

もう一度ここから始めよう どんなに今が苦しい時でも もう一度ここから歩き出そう どんなにこの道が険しくても

宇宙戦艦ヤマト2009 with Symphonic Orchestra

さらば地球よ 旅立つ船は 宇宙戦艦ヤマト 宇宙の彼方 イスカンダルへ

Sister of The Rainbow

銀色の空に誘われた蒼い風が 君の髪を揺らしてそっと通りすぎる 僕の時計はあの日に止まったまま いつまでも変わらない愛を刻んでる

ONE LOVE

子供の頃に 憧れてたこと 時々思い出すことってあるよね あの日心で

Brave Love~Galaxy Express 999

Can You Hear Me? 聞こえるかい

Boy(フィギュア17 つばさ&ヒカル OP)

虹を掴む夢を見れば空も飛べた あの頃の情熱を覚えてるかい? 叶えたいと瞳閉じれば★も盗めた そこを越えろすべてを捨てろ昨日を忘れろ!

Brave Love

Can You Hear Me? 聞こえるかい

恋人の歌がきこえる

Woman いつも その手のひらの上で 男は夢を 追いかけてるだけさ

メリー・アン

夜露にぬれる森を抜けて 白いバルコニー あなたを見た すがるような瞳と 風に揺れる長い髪

さよならの鐘

まどろみの午後に 散る枯れ葉の哀れさは 儚い二人の恋のよう あなたは

MY TRUTH

悲しくて涙が止まらない 何故俺はこんなに孤独なのか あいつらの笑い声が この胸に突き刺さる 誰も本当の俺なんか知らなくていい

FOR THE BRAND-NEW DREAM(タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY- ED)

Don't you cry now, don't

創造への楔

この先に何があるのか 答えは誰もわからない 時間の壁を越えても 辿り着けない夢もある

府中捕物控

あなたのしたことは本当に悪い事だけど 世間の皆様に顔向けできない事だけど 四十六年前の寒い朝 日本全国津々浦々 新聞広げて驚いて

風曜日、君をつれて

傷ついた小鳥のように悲しい瞳で "二人は大丈夫ね"と君はつぶやいた 春の風のやさしさと 夏の太陽の激しさで 君をこの手で強く抱きしめたい

サファイアの瞳

絡み合うあなたの指に 誘惑のリング冷たく光る 真夜中の Tokyo City

太陽は沈まない

いつまでも沈まぬ太陽 決して 欠けることのない月 窓の外を 流れて行く景色は

ラブレター

それは あなたからの古いラブレター 懐しい文字で散りばめられた あたたかい愛の言葉 波をうって

祈り

誰の為に謳い 何の為に 彷徨う 胸に忍び寄る影に 脅え震えて

英雄の詩(新ウルトラマン列伝 OP)

見えない壁に囲まれて 息が詰まりそうな毎日 君の優しい微笑みだけが 未来へ導く光になる

桜の実の熟する時

思えば他愛もない 揺れる心 すれ違い 今ならばお互いに 些細な嘘も許し合える

Shout

パーティー気分で一日気楽に過ごそうぜ 何もかも忘れてハチャメチャ騒ぎたい ストレスため込むだけハートは死んで行くさ 時にはメトロに乗ってメタルを聞いてみよう