1. 歌詞検索UtaTen
  2. Michael Jackson
  3. Michael Jacksonの特集一覧

Michael Jacksonの特集一覧

【インタビュー】マイケル・ジャクソンを知らない世代へも贈るKUROの処女作

HOME MADE 家族のMC、KUROが小説家サミュエル・サトシとしてデビュー。 処女作となるのは、マイケル・ジャクソンの"影"として極限まで自分を殺した青年の数奇な半生を描いた『マン・イン・ザ・ミラー 「僕」はマイケル・ジャクソンに殺された』。

隠し子で裁判? マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」

"キングオブポップ"マイケル・ジャクソンが、いったいどんなメッセージを歌詞に落とし込み、歌ってきたのか、意外と注目されることが少ない。その作品群は、彼の特異な人生を反映するかのように多様なテーマを扱っている。その中でもメジャーかつユニークなのが、「私生児の認知騒動」を題材にした「ビリー・ジーン」(1983年)だ。

マイケル・ジャクソン『スリラー』:映像にこだわり続けたエンターテイナー

史上最も売れたアルバム、マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』。怪物級の売上枚数を誇るアルバムですが、怪物といえば、同アルバムからのシングルカット『スリラー』のプロモーションビデオがまさに象徴的です。その内容は映画し仕立てで、街に大勢の怪物が現れると主演のマイケルもゾンビに変身するというものでした。