ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

バンド

【大王】[Alexandros](アレキサンドロス)メンバーは脱退した?年齢・名前やおすすめ曲を紹介! 2022年8月

2022年7月25日

アレキサンド ロス メンバー

若い世代を中心に人気があるロックバンドの[Alexandros]。

ボーカルのハイトーンボイスが特徴的で、映画主題歌やCMソングなどに多くの楽曲が起用されています。

しかし、[Alexandros]には脱退したメンバーがいることや、一度改名していることを知らない人も多いのではないでしょうか。

Live編集部
この記事では、[Alexandros]のメンバーやおすすめ曲を紹介していきます。

[Alexandros](アレキサンドロス)ってどんなバンド?

[Alexandros]は2001年にボーカルの川上洋平を中心に結成された4人組ロックバンドです。

ポップな曲から激しいロックまで、幅広い音楽性とこだわり抜かれた完成度の高い楽曲が多くの人から認められています。

また、2014年にはユニバーサルミュージックとグローバル契約を交わしており、日本だけでなく海外からも評価されている実力派ロックバンドです。

ライブUtaTenの関連記事!

マンウィズ メンバー
【人狼】MAN WITH A MISSION(マンウィズ)のメンバープロフィール&見分け方を解説!

続きを見る

 

バンド名の由来

[Alexandros]は2014年に[Champagne]というバンド名から改名しています。

この名前の由来は、ボーカルの川上洋平がアメリカへの遠征中にふと思いついてことがきっかけだそうです。

アレキサンダー大王から名前を取っており、音楽界の王者になるという野望があります。

また、正式には[Alexandros]とバンド名をカッコで括っており、これには格好つけるという意味も込められており、かっこいいバンドでありたいという思いが込められているのです。

 

なぜ改名した?

[Alexandros]はもともとは[Champagne]というバンド名で活動をしていましたが、2014年の武道館での公演で[Alexandros]に改名することを発表し、当時はファンを中心に話題になりました。

改名理由は、シャンパーニュ地方のワイン生産同業委員会から[Champagne]が原産地名称として、日本でも保護されているため改名を要請されたからだそうです。

[Champagne]のバンド名で続けていくことを交渉していましたが、メンバーやスタッフで協議した結果改名するという結果になりました。

 

バンド名の略し方は「アレキ」「ドロス」

[Alexandros]はファンからは「アレキ」「ドロス」といった略称で親しまれています。

略称が2つあるのは珍しく、アレキ派とドロス派に分かれていますが、ドロス派のほうが多いようです。

また、バンドメンバーたちは略称はファンに任せているとコメントしているので、どちらの呼び方でも問題ないでしょう。

 

アレキサンドロスのメンバープロフィール

アレキサンド ロス メンバー

[Alexandros]は現在4人で活動をしており、ボーカルの川上洋平の大学の同級生や高校時代の同級生を中心に結成されました。

どのメンバーも魅力たっぷりで、知れば知るほど[Alexandros]のことを好きになるのではないでしょうか。

ここでは、[Alexandros]のメンバー元メンバーについて紹介していきます。

ライブUtaTenの関連記事!

GLAYメンバー
【灰色】GLAYメンバーの年齢・名前などのプロフィールを紹介!脱退した元メンバーや経歴についても解説

続きを見る

 

川上洋平(ヴォーカル、ギター)

愛称 ようぺいん、洋平さん、洋平先生
生年月日 1982年6月22日
出身地 神奈川県
血液型 A型
身長 181cm

川上洋平は[Alexandros]のギターボーカルとすべての楽曲の作詞作曲を担当しています。

9歳から14歳までの5年間をシリアのアラブ共和国で過ごしており、インターナショナルスクールに通っていたため、英語が得意です。

また、映画や猫好きなことでも有名で、映画紹介の連載や愛猫をモデルにしたグッズなども販売しています。

 

磯部寛之(ベース、コーラス)

愛称 ヒロ、ヒロさん、磯部先生
生年月日 1982年12月29日
出身地 愛知県
血液型 O型
身長 177cm

磯部寛之は[Alexandros]のベースを担当しており、川上洋平と大学で出会いバンドに加入しました。

中学時代をアメリカで過ごしていたため、英語が堪能。

高校では吹奏楽やバスケットボール、水泳など、様々な部活動をしていたそうです。

また、サラリーマンをしながらバンド活動をしていた時期もあるというエピソードも持っています。

 

白井眞輝(ギター)

愛称 まーくん、白井先生
生年月日 1982年12月12日
出身地 神奈川県
血液型 O型
身長 171cm

白井眞輝は[Alexandros]のギターを担当しており、川上洋平と高校時代にOasisのコピーバンドを組んでいました

川上と路上ライブで再会したことがきっかけで、バンドに加入したそうです。

高校卒業後はベース専攻の音楽専門学校に入学しましたが、現在はギタリストとして活動をしています。

 

リアド偉武(ドラム)

愛称 リアド
生年月日 1985年10月25日
出身地 東京都
血液型 不明
身長 不明

リアド偉武は[Alexandros]のドラムを担当しており、2021年に加入した新メンバーです。

エジプトと日本のハーフで、[Alexandros]に加入する前はBIGMAMAのドラマーとして活動をしていました。

シンプルなビートやサウンドを好んでいましたが、最近は新しい音を取り入れることにも積極的になっており、[Alexandros]の幅広い音楽性に貢献しています。

 

元メンバー

庄村聡泰(ドラム)

愛称 サトヤス、サトヤス先生
生年月日 1984年3月21日
出身地 神奈川県
血液型 A型
身長 177cm

庄村聡泰は2020年まで[Alexandros]のドラマーとして活動をしていましたが、2019年に局所性ジストニアを発症してしまったことにより勇退しています。

LUNA SEAのドラマーである真矢の弟子でもあり、手数の多さや独特なリズムのビートを得意としていました。

現在は、ファッションプロジェクトに参加しているなど、音楽とは違うところで活躍しています。

 

アレキサンドロスメンバーの魅力

[Alexandros]は楽曲のかっこよさはもちろん、それぞれのメンバーにも様々な魅力があります。

[Alexandros]のメンバーは全員カリスマ的存在になっていますが、彼らの魅力は一体何でしょうか。

ここでは、[Alexandros]のメンバーの魅力について紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

ウルフルズ メンバー
【記念】ウルフルズからメンバーが脱退?デビュー30周年を迎える4人を徹底紹介!

続きを見る

 

ハイトーンボイス

[Alexandros]の一番の特徴は、川上洋平のハイトーンボイスでしょう。

男性が出しているとは思えないほどの高音ボイスで、聴く人を虜にさせます。

川上洋平の高音は、聞き心地のいい力強くも柔らかい印象の歌声です。

また、曲調に合わせた表情豊かな歌声を出すことができるのも、川上洋平の魅力の一つでしょう。

 

全員おしゃれ

[Alexandros]のメンバーは全員がおしゃれで、MVなどでメンバーが着ている衣装が話題になることも多く、同じ服を買うファンもいるそうです。

また、ライブの際にスタイリストに衣装を任せるのではなく、メンバー自身が自分で着る服を選んでいて、衣装にも強いこだわりを持っています。

そのファッションセンスが認められ、人気ブランドとコラボレーションをするなど、多方面から評価されているようです。

 

英語力が高い

[Alexandros]のメンバーは、英語力が高いことも魅力の一つ。

特に、ボーカルの川上洋平、ベースの磯部寛之、ドラムのリアド偉武は海外で生活していた経験があるので英語が堪能です。

また、その英語力を活かして、楽曲の中でも英語がバランスよく使われており、[Alexandros]にしか作れない独特な世界観を作り出しています。

 

世界を目指している

[Alexandros]は、グラストンベリー・フェスティバルというイングランドで開催されている世界最大級の野外フェスのヘッドライナーを務めることを目標にしています。

2014年には台湾で初の海外コンサートを開催し、その後もアメリカやイギリスなどのフェスに参加するなど、海外でも積極的に活動をしています。

常に上を目指して活動しているからこそ、これほどの人気バンドに成長したのではないでしょうか。

 

アレキサンドロスのおすすめ曲

アレキサンド ロス メンバー

[Alexandros]は幅広い音楽性とハイトーンボイス、高い英語力を生かした歌詞など、多くの強みを持っています。

また、CMソングなどに起用されることも多いので、「サビだけ聴いたことがある」という曲もたくさんあるでしょう。

最後に、[Alexandros]のおすすめ曲を紹介します。

 

ワタリドリ

ワタリドリは[Alexandros]のブレイクのきっかけになった楽曲で、[Alexandros]の代表曲と言えるでしょう。

MVの再生回数は1億4千万回を突破しており、ほとんどの人が一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

イントロから疾走感あふれるメロディで、サビでは川上洋平の突き抜けるようなハイトーンボイスがテンションをMAXにしてくれます

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ワタリドリ  歌詞 [Alexandros] 映画「明鳥」主題歌 ふりがな付 - うたてん
ワタリドリ 歌詞 [Alexandros] 映画「明鳥」主題歌 ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

閃光

閃光は機動戦士ガンダム閃光の主題歌に起用されており、ドラムのリアド偉武が正式加入してから初めてリリースされたシングルです。

このシングルのカップリングには閃光の英語版も収録されており、映画版はよりスピーディーに感じられ、日本語版とはまた違う良さが感じられます。

パワフルで走り抜けるような曲調が気持ちよく、テンションが上がる一曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

閃光 歌詞 [Alexandros] 映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」主題歌 ふりがな付 - うたてん
閃光 歌詞 [Alexandros] 映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」主題歌 ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

Adventure

Adventureは[Alexandros]に改名してから初めてリリースされたシングルです。

どうしてもこの曲を[Alexandros]の一曲目にしたかったと川上洋平がコメントしているほど、強い思いが込められた一曲でもあります。

クリーンなギターサウンドとラップ調なメロディーが見事にマッチしており、前向きな歌詞が元気を与えてくれるでしょう。

MVでは川上洋平がギターを弾いていますが、ライブではハンドマイクでボーカルに専念しています。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Adventure 歌詞 [Alexandros] 世界で活躍する日本人篇 CMソング ふりがな付 - うたてん
Adventure 歌詞 [Alexandros] 世界で活躍する日本人篇 CMソング ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

明日、また

明日、またはクロレッツのCMソングに起用されたことでも有名な一曲です。

ギターのリフが印象的で、様々な展開を見せてくれる[Alexandros]らしい構成になっています。

また、MVでは若い女性を使うことが多かった[Alexandros]ですが、明日、またでは、岡田将生が出演しており、新鮮さも感じられる一曲ではないでしょうか。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

明日、また 歌詞 [Alexandros] クロレッツ CMソング ふりがな付 - うたてん
明日、また 歌詞 [Alexandros] クロレッツ CMソング ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

アレキサンドロスのメンバーは世界を目指して活動中!バンドの魅力やおすすめ曲を聴いてみよう

[Alexandros]は世界の王者になるという夢を持ち、常に上を目指して活動しているバンドで、そのかっこよさに惹かれる人は多いでしょう。

また、曲だけでなくファッションセンスも高いため、これからもっと色々な界隈から注目されるでしょう。

[Alexandros]は様々な魅力があるバンドなので、これからの活動に目が離せません。

 

この記事のまとめ!

  • [Alexandros]は2001年に結成された4人組ロックバンド
  • 2014年に[Alexandros]に改名された
  • ハイトーンボイスや高い英語力を生かした楽曲で人気
  • 人気ブランドとコラボレーションするほどの高いファッションセンスもある

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バンド

Copyright© ライブUtaTen , 2022 All Rights Reserved.