ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

楽器/機材

【製造】ギターメーカー&ブランドを紹介!初心者におすすめの世界的ブランドからマイナーブランドまで 2022年9月

2022年2月25日

ギターメーカー

ギターメーカーは、それぞれがポリシーに沿った個性的な楽器を作っています。

しかし、たくさんのブランドがあるため、ブランド名を知らなかったり、思いc浮かばなかったりするものですよね。

Live編集部
この記事では、ギターメーカー&ブランドを幅広く紹介します。

初心者におすすめのエレキギターメーカー&ブランド

エレキギターは高価なイメージがありますが、お手頃な価格で、弾きやすいモデルもたくさん販売されています。

販売元もコピーモデルが中心のブランドや、有名企業の傘下ブランド、高品質なギターを作り続けている国内メーカーなどさまざまです。

はじめに、初心者におすすめのコスパに優れたギターを製造するメーカーを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

【特有】リッケンバッカー(Rickenbacker)のギターはジョンレノンが使用していた!特徴や種類・おすすめのギターを紹介

続きを見る

 

Bacchus(バッカス)

Bacchus(バッカス)はコスパに優れた、弾きやすいエレキギター・エレキベースが人気の国産ブランドです。

ストラトやテレキャス、レスポールなどの定番タイプやそれらの発展モデルを製造しており、精度の高い作りが高く評価されています。

また、お手頃価格で演奏性に優れたモデルや、初心者向けセットも販売していますよ。

また、上位帯のハンドメイドやクラフトシリーズもお手頃な価格帯なので、上質なギターからはじめたい人はチェックしてみてくださいね。

 

Epiphone(エピフォン)

お手頃価格ながらも、本格的な作りのレスポールやSGが人気なのがEpiphone(エピフォン)です。

ギブソン傘下のメーカーで、コストを抑えつつも本家の基本設計を忠実に再現したギターを作っていますよ。

また、ジョン・レノンやノエル・ギャラガーの使用で有名なカジノの現行モデルも販売しています。

最初のギターはレスポールやSG、セミアコにしたい人、イギリスのロックが好きな人にピッタリのメーカーです。

 

YAMAHA(ヤマハ)

YAMAHA(ヤマハ)はアコースティック楽器から、電子楽器まで幅広く製造する日本のメーカーです。

エレキギターの評価も高く、上位モデルはジャズギタリストのマイク・スターンやマンウィズのJean-Ken Johnnyなどが使っています。

エントリー帯のクオリティも高く、演奏性に優れたPacificaや、太いサウンドが楽しめるREVSTARは高コスパモデルとして人気がありますよ。

弾きやすいギターが欲しい人にピッタリのメーカーです。

 

Squier(スクワイアー)

フェンダー傘下のブランドで、お手頃価格で本格サウンドのギターを製造しているのがSquier(スクワイアー)です。

本家の設計を引継いだストラトやテレキャス、ジャズマスターといった定番モデルが揃っているのが特徴。

どのモデルもヴィンテージを意識しつつも、弾きやすさを重視した設計になっているので、初心者でも扱いやすくなっていますよ。

フェンダー系の定番モデルでギターをはじめたい人は要チェックのメーカーです。

 

初心者におすすめのアコースティックギターメーカー&ブランド

ギターメーカー

ハイエンドモデルだけでなく、初心者向けのリーズナブルなモデルにも力を入れているメーカーも多いです。

価格を抑えつつも、弾きやすさやサウンドにこだわったモデルを販売しているのが特徴で、サブギターや初心者の最初の1本として人気がありますよ。

次は、初心者におすすめのアコースティックギターのメーカー&ブランドを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

ムスタング ギター
【有名】フェンダー・ムスタング(Fender Mustang)ギターの特徴や魅力を紹介!初心者におすすめのギター6選

続きを見る

 

Morris(モーリス)

Morris(モーリス)は本社を長野県に置く、人気のアコースティックギターメーカーです。

上級者向けのハイエンドモデルやハンドメイドだけでなく、初心者向けのリーズナブルなエントリーモデルも販売していますよ。

特に、弾き語りにピッタリのMシリーズやGシリーズ、指弾きの繊細なサウンドを生かす小型ボディのSシリーズは価格とサウンドのバランスが良いので要チェックです。

 

S.Yairi(エスヤイリ)

お手頃な価格帯で、品質に優れたギターを製造する日本発のギターブランドがS.Yairi(エスヤイリ)です。

大型のドレッドノートタイプやくびれが大きなフォークタイプ、アンプと接続できるエレアコ、手が小さい人でも弾きやすい小型モデルなど幅広く製造していますよ。

また、アクセサリ類が充実したセット商品も販売しています。

気軽にアコギをはじめたい人、コスパに優れたギターがほ欲しい人におすすめのブランドです。

 

Headway(ヘッドウェイ)

Headway(ヘッドウェイ)は精度の高い作り込みが人気の、日本のギターブランドです。

一流の職人が作る「CustomShop」や「Aska Team Build」シリーズから、お手頃価格のモデルまで幅広く製造しているので、予算やモチベーションに合わせて選べますよ

低価格帯のモデルにも監修や調整に日本人のスタッフが関わっているので、品質も安定しているのが特徴。

作りが丁寧で演奏性に優れたギターが欲しい人にピッタリのブランドです。

 

世界的に有名なギターメーカー&ブランド

有名アーティストやプロの演奏家、上級者などがよく使っているのが有名メーカー&ブランドのギターです。

定番モデルを開発した老舗や個性的なモデルを発表し続けるブランド、音質と演奏性重視のブランドなどそれぞれに特徴がありますよ。

次はプロの愛用者も多い、世界的に有名なギターメーカー&ブランドを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

軽音 ギター
【部員】軽音楽部でギターを始める初心者必見!選び方や種類・おすすめのギターを紹介

続きを見る

 

Fender(フェンダー)

Fender(フェンダー)は世界でもトップクラスの知名度とシェアを誇る、老舗ギターメーカーです。

ストラトキャスターやテレキャスターを開発したメーカーで、ジェフ・ベックやエリック・クラプトンのようなレジェンドから若手まで幅広いギタープレイヤーに愛用されています。

ラインアップも幅広く、低価格モデルからミドルクラスモデルまで充実の品揃えです。

Made in USAや一流の職人が作るCustom Shopなどは素晴らしいギターが揃っているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

Gibson(ギブソン)

Fenderと共に世界的な有名メーカーとして知られているのがGibson(ギブソン)です。

レスポールやSG、内部に空洞があるES-335やES-175などが有名で、主にジャズやロック、ブルース系のギタリストから人気がありますよ。

アコースティックギターも人気があり、ワイルドな音が出せるJ45はロングセラーモデルとなっています。

ハイクオリティなエレキと、アコギの両方を製造する老舗メーカーです

 

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)はサンタナの使用で有名な、チューニングの安定性や演奏性に優れたエレキギターが人気のメーカーです。

「PRS」という略称でも親しまれており、ボディ表面には美しい木目の材が使われているほか、細かな部分の作りも精度が高いのが特徴。

高価なモデルが中心ですが、初心者や中級者でも買いやすい価格のSEシリーズも販売されていますよ。

 

Ibanez(アイバニーズ)

星野楽器が手掛ける、ハードロック系のギタリストから人気のブランドがIbanez(アイバニーズ)です。

7弦ギターの先駆け的な存在で、有名ギタリストのスティーヴ・ヴァイと共同開発したモデルを世界初の量産機として販売していますよ。

速弾きにピッタリの演奏性に優れた、独自設計の薄型ネックを多くのモデルに採用しているのが特徴。

また、初心者向けモデルも充実しているほか、ジャズ向けのセミアコやフルアコも揃っているなどラインアップが豊富なブランドです。

 

ESP(イーエスピー)

ESP(イーエスピー)は一流のクラフトマンによる、芸術的な加工が施されたギターが人気のメーカーです。

価格はどれも高価ですが、パーツや調整にもこだわられているので購入後は長く愛用できますよ

また、ボディデザインから、素材やパーツの選択までが可能なフルオーダーに対応しているのも特徴。

メタルやヘヴィロック系のアーティストが好んで使う攻撃的なルックスのモデルから、幅広く使えるスタンダードなモデルまで幅広く製造するメーカーです。

 

Martin(マーチン)

アコースティックギターの3大メーカーの1つとして有名なのが、Martin(マーチン)です。

ドレッドノートや小ぶりなボディのOOO(トリプルオー)など、現在主流となっているボディ形状の多くを開発しました。

サウンドはGibsonのモデルよりも繊細でまとまりがある音と言われており、指弾きスタイイルの人や響きを重視する人から人気がありますよ。

深みのあるサウンドと、高級感のあるルックスが特徴のメーカーです。

 

TAYLOR GUITARS(テイラーギターズ)

TAYLOR GUITARS(テイラーギターズ)はアメリカの有名アコギメーカーです。

GibsonとMartinと共に3大メーカーにも数えられており、バランスの良いサウンドと安定した品質が世界的に高く評価されています。

高音質なピックアップを搭載したエレアコも多数製造しているので、即戦力のエレアコが欲しい人からも人気がありますよ。

GibsonやMartinとは違った、クセのない素直なサウンドと高い演奏性を持ったギターが魅力です。

 

個性派マイナーギターメーカー&ブランド

ギターメーカー

GibsonやFender、Martinなどの名器のエッセンスを上手く取り込み、独自のギターを製造するメーカーやブランドもあります。

マイナーな存在ですが、高品質でサウンド面も優れているのでギター好きやこだわりを強く持ったプロなどに支持されていますよ。

最後に、個性派のマイナーギターメーカー&ブランドを紹介するので、オリジナリティ溢れる楽器が好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

日本のメーカー&ブランド

細部までこだわって作られた、弾きやすいギターが欲しい人には日本のメーカー&ブランドがおすすめです。

長野県や岐阜などの中部地方を中心に色々な工房が楽器製造を行っており、そのクオリティの高さは世界的にも高く評価されています。

上級者だけでなく、初心者や中級者にもおすすめできる、高品質なギターを製造する日本のメーカー&ブランドを紹介します。

 

Momose(モモセ)

Momose(モモセ)は一流ビルダー百瀬恭夫が監修し作られた、ハイクオリティなエレキギターが人気のブランドです。

FenderやGibson系の定番シェイプをベースにしながらも、工程の細部にまでこだわり個性的な楽器を作り上げています。

湿気や気温の影響を抑え、サウンドの質を向上させた「サーモウッド」をはじめ、桜や栃の木などユニークな素材を使っているのも特徴

国産ならではの丁寧な作りと、定番モデルとは一味違ったサウンドが楽しめるメーカーです。

 

FUJIGEN(フジゲン)

高い製造技術を持ち、IbanezやHistoryなどの国産メーカーの委託生産(OEM)なども行うフジゲン株式会社のオリジナルブランドがFUJIGEN(フジゲン)です。

フレットの形や打ち方を工夫し、音の伸びやチューニングを安定させる「サークル・フレッティング・システム」を多くの機種に採用しています。

定番シェイプからモダン仕様のオリジナルモデルまでの幅広い品揃えと、優れた演奏性が人気のブランドです。

 

Caparison(キャパリソン)

Caparison(キャパリソン)は熟練のクラフトマンにより作られた、ハイクリティなギターが人気の日本のメーカーです。

音質や演奏性を重視した木材・パーツの選定、基本設計を行っているのが特徴

ラインアップはモダンな演奏性のDELLINGERシリーズ、標準で27フレット仕様のHORUSを中心に7弦タイプやシグネイチャーモデルなどが揃っていますよ。

ヘヴィロックやメタルにマッチした弾きやすく存在感のあるサウンドのギターが欲しい方におすすめです。

 

K.Yairi(ケーヤイリ)

国内製造とハンドメイドにこだわり、高品質なギターを作り続けているアコギメーカーK.Yairi(ケーヤイリ)

S.Yairiと名前が似ていますが、創業者が血縁関係ということ以外は関連のない完全に別メーカーです。

アコギの定番モデルを意識しながらも、独自のブリッジや設計を採用し、オリジナリティ溢れる楽器を作っています。

アフターサポートも充実しているので、長く愛用できる高品質なアコギが欲しい人は要チェックです。

 

海外のメーカー&ブランド

海外のマイナーメーカー&ブランドは、日本とは違いそれぞれが異なる方向性やポリシーを持っているのが特徴です。

演奏性とサウンドを重視し、幅広く使えるギターを作っていたり、デザイン性と機能性と追求していたりと、アイディアを大切にした楽器作りを行っています。

マニアックなモデルから定番モデルまで幅広く揃っているので、こだわりたい人は海外メーカーもチェックしてみましょう。

 

Sadowsky(サドウスキー)

Sadowsky(サドウスキー)は色々なブランドのパーツを使い組み上げる「コンポーネントギター」を製造するメーカーです。

幅広いジャンルに対応できるストラトの発展モデル、高級感のあるセミアコ・フルアコを製造しているほか、国内製造のストラトタイプも販売していますよ。

楽器本来の響きを重視して作られているため、どんなアンプやエフェクターとつないでもバランスの良い音が出せるのが特徴

音質と演奏性にこだわりたい人におすすめの、ギターメーカーです。

 

SCHECTER(シェクター)

メタル向けモデルから、Fender系の定番モデルまで幅広く製造するアメリカのメーカーがSCHECTER(シェクター)です。

ストラトのルックスをゴージャズにし、フロイドローズを搭載したExceedや、丸みを帯びたボディのRexyなどのオリジナルモデルを製造

また、バンド・凛として時雨のギター&ボーカルを務めるTKのシグネイチャーモデル(テレキャスタイプ)も販売していますよ。

パワフルなサウンドの、ラウドロックやメタル系にマッチしたギターが人気です

 

Guild(ギルド)

Guild(ギルド)は創業者のアルフレッド・ドロンジと40年代~50年代にEpiphoneに所属していた、優秀な職人たちにより設立されたメーカーです。

サイモン&ガーファンクルのPAUL SIMONや南こうせつなど、フォーク系を中心に幅広いアーティストから親しまれていますよ

人気モデルはドレッドノートタイプのD-55やGibsonのジャンボタイプのF-50、12弦ギターのロングセラーモデルF-512などがあります。

バランスの良いサウンドと、豊かな響きがを持ったギターが魅力のメーカーです。

 

Ovation(オベーション)

個性的なエレアコが欲しい人におすすめのメーカーがOvation(オベーション)です。

サウンドホールは弦の真下ではなくネックの両端に穴が空けられており、ボディの背面は樹脂で作られるという個性的な仕様が特徴

ハウリングが起こりにくいので、大きな音を出すスタジオやライブハウスでも快適に使えますよ。

Charをはじめ多くのプロギタリストが愛用する、機能性に優れたエレアコが人気のメーカーです。

 

ギターメーカーはそれぞれが個性的!気になるブランドをチェックして好みのギターを探そう

ギターメーカーはそれぞれが個性的で、創業者や職人のポリシーやアイディアを大切にした楽器作りを行っています。

デザインはもちろん、使用する木材や細かな設計、パーツなど色々な違いがあるので、弾き比べてみるのも楽しいですよ。

気になるメーカーやブランドが見つかった人は、楽器店や公式サイトをチェックして自分好みのギターを見つけてみてくださいね。

 

この記事のまとめ!

  • エレキギター初心者には国産メーカーや有名メーカーの傘下ブランドがおすすめ
  • コスパに優れたアコギが欲しいなら、日本のメーカーや日本発のブランドをチェックしてみよう
  • 有名メーカーのギターはプロ・アマ問わず幅広いアーティストから愛用されている
  • マイナーメーカーは高品質なギターや個性的なギターが揃っているので、こだわりたい人におすすめ

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ton.

ton.

ジャズ、R&B、FUNK、BLUESを演奏するギタリストです。歌や音楽理論にも興味があり日々勉強しています。音楽をもっと楽しむためのヒントを届けていけたらと思います。

-楽器/機材
-, , ,

Copyright© ライブUtaTen , 2022 All Rights Reserved.