1. 歌詞検索UtaTen
  2. シクラメン
  3. 流れ星歌詞

2015.6.24 リリース

「流れ星」の歌詞 シクラメン

iTunesで購入
曲名
流れ星
アルバム
こんにちは羽田
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ほしひかかがやいた
あのときもそう ぼくはこっそり
だれにも気付きづかれないようにねがってた

ある午後ごごのテレビニュースで
今夜こんや何百年なんびゃくねんかに一度いちどという
ながぼしつづける流星群りゅうせいぐん
えるってっていた

いつもは昼間ひるまかよってた
あのブランコがよっならんだ
公園こうえん真夜中まよなか集合しゅうごうなんて
ちょっとわるさをしてるみたいで
ドキドキしてた
さむくて吐息といきしろくてさ
いつもとわらぬ景色けしき
なんだかすこちがってえた

ぼくには みんなの
ほしよりかがやいてるように
おもえたんだ キラキラと
ハッキリいまでもおぼえてるよ

ほしひかかがやいた
あのときもそう ぼくはこっそり
だれにも気付きづかれないようにねがってた

二人ふたりがけのベンチにすわって
空見上そらみあながぼし って
まれてしまいそうになる夜空よぞらから
はなすと まえにはきみっていた
「なにしてんの?」ってすこわらいながら

ぼくにはきみこと
なによりかがやいているように
おもえたんだ キラキラと
一番星いちばんぼしよりひかってるよ

そらひかかがやいた
あのよるもそう ぼくはこっそり
だれにも気付きづかれないようにねがってた

一瞬いっしゅんえてく まるでマボロシ
りばめられた幾千いくせんほし

だれもがおな夜空見上よぞらみあげてるんだ
いのりやねがいをめてるんだ
それがたとえかなわなくても
ぼくたちは また夜空よぞら 見上みあげるんだ

はかなおもいを むねめて

ほしひかかがやいた
あのときもそう ぼくはこっそり
だれにも気付きづかれないようにねがってた

だれにも気付きづかれないようにねがってた

ながれほし/しくらめん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:流れ星 歌手:シクラメン

リンクコード:

ブログ用リンク:

シクラメンの特集