1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中森明菜
  3. 乱火歌詞

「乱火」の歌詞 中森明菜

1989/7/25 リリース
作詞
大津あきら
作曲
鈴木キサブロー
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜほおづえついて
むねれるたびに
そばでささえられた

わらかえひとみ
いつも場所ばしょだった
らず らずのうち

"いつだってきずついてたよ"と
かすれるささやきを口唇くちびるめたい

もうなかせて むねなか
まれわれるほど あま

つめながらふるえながら
あなたがつたわるから もう…なかせて

つよ恋心こいごころねと
なみだ おしあてたら
今夜こんや なつかしくて

おな夢見ゆめみるだけで
ときまるわ
ずっとはなさないで

ありふれた出逢であいじゃないから
あなたのせつなさもわすれずにこのまま

もうみだして やさしい
くしてくほど あま

まどった過去かこほし
いろうしなうように もう…みだして

もうなかせて むねなか
まれわれるほど あま

つめながらふるえながら
あなたがつたわるから もう…なかせて