1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中森明菜
  3. 燠火歌詞

「燠火」の歌詞 中森明菜

1988/6/1 リリース
作詞
吉田美奈子
作曲
吉田美奈子
文字サイズ
よみがな
hidden
ほそかた 真白まっしろ華奢きゃしゃ手首てくび
ゆるぎんうで
だっすほど あなたの吐息といき
まるで夜明よあけの煙霧えんむ
つか物語ものがたりにしては
れているこころおび
きずついて羽根はねやすめる
わたし ふゆ白鳥はくちょう

あいしている」だけはわないで
もうこれ以上いじょう
あい うでくずれても
もうつぶやいているから
さよなら さよなら

天窓てんまどのある月夜つきよ部屋へや
からあい幻影げんえい
かす時間じかんながれに
まるで堕落だらく
白日はくじつもとさらされ
ゆめなどとえるはずもない
かえせるおもいに
わたし なつすな

あいしている」だけはわないで
もうこれ以上いじょう
あい うでくずれても…
あいしている」だけはわないで
もうこれ以上いじょう
あい うでくずれても
もうつぶやいているから
さよなら さよなら