1. 歌詞検索UtaTen
  2. 伊東歌詞太郎
  3. 約束のスターリーナイト歌詞

「約束のスターリーナイト」の歌詞 伊東歌詞太郎

2015/10/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ねがごと いてよ えない一番星いちばんぼし

すべてがゆるやかになって 秒針びょうしんつかれたころ
神様かみさま悪戯いたずら二人ふたりせた
ずっとうしろめたかった
ずっとれないでいた
奥底おくそこ仕舞しまいこんだ あまくてにがこころ

世界せかいはやくて わたしだけいつけないの
あなたがいた景色けしきわすれたくないなんて
わらうよね

“あのほしがあなたで” 一億年いちおくねんまえからこいしてた
きそうなかおなんて たくはないよね

ながほしたとき れくさくてかくしてたけど
本当ほんとうねがっていたの “ずっとそばにいたいよ”

奇跡きせき途切とぎれて ばなばなれになるまえ
ねがいていてね つたえたかった言葉ことば
“ありがとう”

“このかぜはあなたで” つよがりだってこともバレちゃうね
きつった笑顔えがお 無理むりしすぎだって茶化ちゃかしてよ
いつかはこころから いてわらえるるのかな
大人おとなになってもまだ こわがってばかりで
れたいよ れたいよ すぐそばにあるその
いかないで んだ 言葉ことばよるけた

現在いまはもうひかり」と
ほしゆびさしてわたし
ぼくらにはとどいてる 存在そんざいあかしだから」

そうだ。

あのほしはあなただ 一億年いちおくねんまえからこいしてた
きそうなかおなんて せたくないのにいやだよ

ねがごと いてよ 一年いちねん一度いちどかまわないから
約束やくそく夜空よぞらで あなたといたい

わないよ わないよ つよがりはもうわない
わなくちゃ わなくちゃ ありがとう さよなら