1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岸田敏志
  3. 黄昏歌詞

「黄昏」の歌詞 岸田敏志

1998/8/21 リリース
作詞
岸田智史
作曲
岸田智史
文字サイズ
よみがな
hidden
枯葉かれは季節きせつになって
靴音くつおとさえもえました
何故なぜでしょうか… さびぎて
むねふるまらない

コートしの身体からだせて
ある二人ふたり恋人こいびとなのに
いかけても いまあなたのこころ
何処どこあそんでいるの

いつもどおりにあのかどまで
おくってくれますか?
ふりむかないで
わかれに こころこころみだれます…

黄昏たそがれまち
一人ひとりぽっちのながかげ
はなれてても あなただけは
ざしのなか あるいてほしい…

あなたを もっと りたかった
わたしを もっと せたかった
それも無理むりね… このままでは
おもさえも こわれそうだもの

いつもどおりにあのかどまで
おくってくれますか?
ふりむかないで
わかれに なみだなみだが こぼれます…

黄昏たそがれまち
一人ひとりぽっちのながかげ
はなれてても あなただけは
ざしのなか あるいてほしい…