1. 歌詞検索UtaTen
  2. 欅坂46
  3. 避雷針歌詞

「避雷針」の歌詞 欅坂46

2017/10/25 リリース
作詞
秋元康
作曲
ナスカ
文字サイズ
よみがな
hidden
遮断機しゃだんき りたままのかずの踏切ふみきりみたい
こころざしてぼくをいつまでたせるんだ?
きみっていつもなにいかけて 結局けっきょく 言葉ことばむよ

古着ふるぎきなのは らないだれかになって
本当ほんとう自分じぶんかくして えんじてみたいだけ
今日きょうかただれかのおふるなのか どうせまたフリマ

どうでもいいけど…
どうでもよくないし…
どうにでもなればいい
どくにもくすりにもならない日常にちじょうはチクタクとただかえ
無駄むだぼくたちの特権とっけんだって主張しゅちょうして…
勿体無もったいな生産性せいさんせいがないとか大人おとなかられば腹立はらだたしい?
きみなに放棄ほうきしたんだ?
そしてなにあきらめたんだ?
でもつよがって微笑ほほえむ ?
そんなに不幸ふこうえないのはなぜ?

きみになってしまうよ
AH- 面倒臭めんどうくさいその存在そんざい
だって
だれ理解りかいできない
ネガティブ ネガティプ ネガティブ
くらをしている
そんな不器用ぶきようさをまもるには
ぼくがそのたてになるしかない
なか常識じょうしききずつくのなら
きみわりにぼく炎上えんじょうしてやるさ
いつだってそばでっててやるよ
悪意あくいからの避雷針ひらいしん

警報機けいほうき りっぱなしで意思いしなんかつうじない
上下線じょうげせん 何回なんかい とおぎればくんだろう?
ずっとまえからっていたはずさ 電車でんしゃなんかないって…

一人ひとりらくなのははなさなくていいから
わかってもらおうなんて努力どりょくもいらないし…
なにかかわらず 存在そんざいられたくない フェードアウトしたくなる

それでもいいけど…
それでもいきをして…
それでもきてるし…
いくつのとびらめたりかぎけてきこもってじっとして
ただはかなすぎるこのわかしおれるまで
使つかれずあま時間じかん 過保護かほごゆめころすだけだ
ぼくなにかれたの?
ぼくなに期待きたいするの?
ぼく不幸ふこうえるとうのか?

無関心むかんしん味方みかた
(きみ感動かんどうのない眼差まなざしでぼくていた)
いつだって味方みかた
(しんじることは裏切うらぎられること こころひらくことはきずつくこと
落雷らくらいのようなかなしみにたれないように…)

ぼくはどっちがわにいるの?
AH- あつかいにくいその価値観かちかん
だから
きっとはなせない
ポジティブ ボジティブ ポジティブ
きみきみのままで…
どんな理不尽りふじんだって許容きょようできるさ
気配けはいしてささえる
重箱じゅうばこすみつつかれたって
ぼく相手あいてになってやる
平凡へいぼん日々ひびいま約束やくそくしよう
ここにあるのはあい避雷針ひらいしん