1. 歌詞検索UtaTen
  2. 欅坂46
  3. 青空が違う歌詞

「青空が違う」の歌詞 欅坂46

2016/8/10 リリース
作詞
秋元康
作曲
杉山勝彦
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめて都会とかいひとひと
洗濯機せんたくきのようにかきぜている
テレビでてたあのはなやかさは
秩序ちつじょのないエゴにえる

Siriでいたあなたの住所じゅうしょまで
いくつも電車でんしゃえながら
標準語ひょうじゅんごしかこえない車内しゃない
りるえき間違まちがえそう

わたし勝手かってしかけた
遠距離えんきょり恋愛れんあい
一目ひとめだけいたくて…

だって ひさしぶりの電話中でんわちゅう
ずっと せきをしてたから
きゅうになってしまった
とおくでらさなきゃいけないほど
ゆめはそんなに大事だいじですか?
青空あおぞら どこかちが

写真しゃしんたアパートのドアが
風邪かぜつらそうなあなたをたら
なにえなくなってきついて
なみだ あふれてまらない

らかった部屋へやのあちこちに
あなたの努力どりょく
たたかいの日々ひびがある

るとわかってたら
いつだって
きみむかえにったよと
鼻声はなごえしかられたけど
さびしさ我慢がまんしなきゃいけないほど
ゆめはまだまだ未来みらいですか?
青空あおぞら まどえない

ひまわりのたねって
鉢植はちうえのつちめよう
いつのはなかせて
太陽たいようがある位置いちおしえる
わすれないで
青空あおぞらを…

ひさしぶりの電話中でんわちゅう
ずっと せきをしてたから
きゅうになってしまった
とおくでらさなきゃいけないほど
ゆめはそんなに大事だいじですか?
だけどえなくて

風邪かぜ伝染うつるからと
キスしない
そんなあなたに背伸せのびして
強引ごういんにキスをしちゃった
本当ほんとう一緒いっしょかえってしいけど
ゆめ絶対ぜったいかなえてしい
青空あおぞら すこえた

青空あおぞら どこかちが