1. 歌詞検索UtaTen
  2. 美川憲一
  3. 歌いつづけて歌詞

1992.8.21 リリース

「歌いつづけて」の歌詞 美川憲一

作詞
Michel Jean Marie Jouveaux,訳詞:矢田部道一
作曲
Jeff Barnell
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
はなやかに まく
わたしはただひとり
ライトを あびている
おもが かけめぐり
わたし人生じんせいまくくだろう

家族かぞくたちに とられながら
むかえるひと
ひとりぼっちで されてゆく
そんなひともいる

もしも えらべるなら 舞台ぶたいうえ
まぶしいライトをあびて ねたら本望ほんもう
いのちのあるかぎうたいつづける
それが わたしきたあか

はなやかに まく
わたしもいつの
舞台ぶたいるだろう
おもが かけめぐり
わたし人生じんせいまくじるだろう

いつのにか しまれながら
舞台ぶたいには
れるような 拍手はくしゅ
最期さいごかざろう

もしも えらべるなら 舞台ぶたいうえ
まぶしいライトをあびて ねたら本望ほんもう
いのちのあるかぎうたいつづける
それが わたしきたあか

もしも えらべるなら 舞台ぶたいうえ
まぶしいライトをあびて ねたら本望ほんもう
いのちのあるかぎうたいつづける
それが わたしきたあか
もしも えらべるなら 舞台ぶたいうえ
まぶしいライトをあびて ねたら本望ほんもう
いのちのあるかぎうたいつづける
それが わたしきたあか