1. 歌詞検索UtaTen
  2. BORO
  3. たった一日のバラ歌詞

2004.6.2 リリース

「たった一日のバラ」の歌詞 BORO

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ほんのページをめくる仕草しぐさ
しず西陽にしびけてゆく
少女しょうじょのままできれいになったひと
誘惑ゆうわく部屋へやつつときなか

おれ毎日まいにちくもをつかむようなものでも
したふねにおまえせたい

たった一日いちにちのバラがれてはなびらがっても
いとしいおまえってゆくならおれしあわせさ

ニューヨークのグラビアをみて
一人ひとりためいきをついている
ビルのまどからかえあわ
こころまでさるようなあい予感よかん

さめた仕草しぐさでも いまはつくろいかたるけど
なにえなかったとおい あのころ

たった一日いちにちのバラがれてはなびらがっても
いとしいおまえってゆくならおれしあわせさ

たった一日いちにちのバラがれてはなびらがっても
いとしいおまえってゆくならおれしあわせさ

たったいちにちのばら/ぼろ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:たった一日のバラ 歌手:BORO

リンクコード:

ブログ用リンク:

BORO 人気歌詞ランキング

BOROの歌詞一覧を見る

BOROの特集