1. 歌詞検索UtaTen
  2. Maison book girl
  3. 闇色の朝歌詞

2019.7.31 リリース

「闇色の朝」の歌詞 Maison book girl

作詞
サクライケンタ
作曲
サクライケンタ
iTunesで購入
曲名
闇色の朝
アルバム
umbla - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
やみる、あたたかいあめ
とお砂漠さばくらないまま。

足元あしもと世界せかいゆがんでる。
やさしいままで。

とおながめている、あのまちひかりを。
えてゆくきみいまつないでるの。

あおちいさなからだ
まどなかうそかげきついて、だれかをっていたの。
わらこえ砂漠さばくらし、にじつくる。
せんをなぞる指先ゆびさきあめらした。

あめつぶおとらす。
むしたちの電車でんしゃる。

はしうえつめた、きみれたかみえてしまってもいいの。
ちいさなことだから。

つめたいなみだ宿やどる、ときまり。
けてれてくかなしみ。ひかりやみつくる。
もりゆめも、うみからえてにじになって。
だれゆるせないまま時間じかんくした。

やみいろあめ
あざやかにれたよる

やみいろのあさ/めぞんぶっくがーる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:闇色の朝 歌手:Maison book girl

リンクコード:

ブログ用リンク:

Maison book girlの特集