1. 歌詞検索UtaTen
  2. SURFACE
  3. 歌歌詞

「歌」の歌詞 SURFACE

2002/7/31 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
永谷喬夫
文字サイズ
よみがな
hidden
かきむしりたくなるんだかさぶただらけの現状げんじょう
笑顔えがおしたぎしりがこえちゃいそうだ
群集心理ぐんしゅうしんりにそって懸命けんめいはし姿すがた
明日あすへのトップランナー必死ひっしでもがいてあぁもがいて

えられないかべにぶつかりながらきるのは
まるでわずかなひかりもとむしのようだ
ゆめえがくのは自由じゆうでそれみにじるのも自由じゆうかい?
なにへんじゃないのってうように何度なんどむねたたいたよ

子供こどもころはなしたゆめいまわらばなしなの ねぇ
わりににしたものはどうしようもないぐらいちっちゃなこころとずるさ?

このうただれため このおとだれため
この気持きもちだれとどけられるの
がむしゃらにうたってのどをからして
このいただれため このなみだだれため
この気持きもちはきみとどけられるの
つたえたい言葉ことばはまだえずにいるんだよ

足元あしもとばかりにしてそらいろわすれちゃいそう
かげ綺麗きれいびてぼくしていくんだ
道端みちばたはなにふらつきながらとまるちょう
ぼんやりながめてたららずらずにみがかんだんだ

子供こどもころえがいた未来みらいはきっとここじゃないんだろう なんて
まとわりついてくる不安ふあんそうとしてる一歩いっぽ躊躇ちゅうちょさせる

このうただれため このおとだれため
この気持きもちはだれとどけられるの
おもうがままつづったこのこころ
このいただれため このなみだだれため
この気持きもちはきみとどけられるの
しゃがれてしまったこえいまきみつたえたい