1. 歌詞検索UtaTen
  2. 焚吐
  3. 普通の人歌詞
よみ:ふつうのひと

「普通の人」の歌詞

焚吐
2019.2.20 リリース
作詞
焚吐
作曲
焚吐
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
だれはやぼくのことをらえてくれないか
虚構きょこうひとのふりをしたもの
でもそのくせ人並ひとなみの幸福こうふくしいだとかうたうんだな

だれはやぼくのことをばっしてくれないか
まれるのもきていくのも下手へただったから
無理むりはないよ ぼくきみだったらまよわずくだした

異常いじょう」 「下等かとう」 「理解りかい不能ふのう」 「可哀想かわいそう」 「他人事たにんごと
ワイプからのぞいたけな嫌悪感けんおかん
かみ全知全能ぜんちぜんのうというなら ぼくをこうしたのはわざとかい

世界せかいあらがすべのひとつとしてげて
眼下がんかのぞそらは どうせ腹立はらだたしいほどきれいだ
われないことくらいいたいくらいかってるから 眩暈めまい
ああ ぼくぼくじゃなければよかった それ以外いがいらなかった

みんなはやぼくのことをわすれてくれないか
ゲーセンのかりが見世物みせもの小屋ごやのスポットみたいで
みじめだった背負せおんだ悪意あくいつぶされるちか

ねえ、どうやんのそれ かるようにおしえて
なんたってぼく普通ふつうじゃないから
あいかたからあいされかた 上手うませんかた 全部ぜんぶ間違まちがってる
さもなきゃこんなの 説明せつめいがつかない

これ以上いじょうだましながらここにるのも限界げんかいじゃないか
あなたはやさしいから ひょっとしたられてくれるかな
期待きたいなどしちゃいない」 「そりゃ本心ほんしんかい?」 「だまってろお節介せっかい
ああ いっそまれてこなきゃよかった そんなこといたかないのだ

"ひととはちがう"ってちゃちな優越感ゆうえつかんかて出来でき時代じだいわった
いまこそいていいかな "普通ふつう"ってなんでしょうか?
名前なまえわりむずかぎやしませんか?

世界せかいあらがすべのひとつとしてげて
眼下がんかのぞそらは どうせ腹立はらだたしいほどきれいだ
われないことくらいいたいくらいかってるから 眩暈めまい
ああ ぼくぼくじゃなければよかった それ以外いがいらなかった
それ以外いがいらなかった

普通の人/焚吐へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:普通の人 歌手:焚吐