1. 歌詞検索UtaTen
  2. aiko
  3. ハナガサイタ歌詞

2018.6.6 リリース

「ハナガサイタ」の歌詞 aiko

iTunesで購入
曲名
ハナガサイタ
アルバム
湿った夏の始まり
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみがスニーカーくとかならあめるね れるのがいやだといつもより長居ながいした部屋へや
今日きょうも2つ3つ らないきみおしえてよ ぼくえない気持きもちを言葉ことばかえすよ

そと空気くうきわった
つめたいいきからだんで

いつもかんがえてること
もうすこきみぼくちかづいてグッときたら
ぼくきみきしめはなさない
きみ鼻歌はなうたなかぼく様子ようす
どうかメロディーにってやってきてくれますように
何度なんどいてもまた明日あしたきみこえしくなる

おもいとかかるいとかぼくにはもうわからない
ちょっとあふれそうでスカしてごしたこの部屋へや
おもいキスかるいキスそれはどちらもいとおしい
かたくちびるやわらかくなるまでかえすよ

いつかのはないたかおるのはきみからかはなびらか

そらがるまえにこのきょくわるまえ
かぎをポケットにれてかえらないとって何回目なんかいめだよ
ドアをけたらかおりがどこかんでってしまう
だからいつまでたってもぼくきみはなせないまま
まぶしいひかりにけてるきみをずっとていたい

いつもかんがえてること
もうすこきみぼくちかづいてグッときたら
ぼくきみきしめはなさない
きみ鼻歌はなうたなかぼく様子ようす
どうかメロディーにってやってきてくれますように
何度なんどいてもまた明日あしたきみこえしくなる

はながさいた/あいこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ハナガサイタ 歌手:aiko

リンクコード:

ブログ用リンク:

aiko 人気歌詞ランキング

aikoの歌詞一覧を見る

aikoの特集

aikoの特集を全て見る

aikoのニュース

aikoのニュースを全て見る