1. 歌詞検索UtaTen
  2. 164
  3. Jumble Jungle歌詞
よみ:Jumble Jungle

「Jumble Jungle」の歌詞

164
2018.12.5 リリース
作詞
164
作曲
164
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
リュックを背負せおってまち彷徨さまよって
出口でぐち入口いりぐちわかりゃしない
ぼくらはなか何千なんぜんぶんいち
まさかね よしなんてありゃしない

自分じぶんたなげてつぶやいた
こいつらマジで暇人ひまじんかよ(笑)わらい
いまだってそうやって画面がめんなか
まるで他人事ひとごとみたいに

そのてんてんむすんで
つながったせんなかから
はみしたぼくつけておくれ

まグルグルまわまわ
おど陽気ようき馬鹿ばかたち
よるまぎれてはおぼれる ほら、まえ
さわガサガサわらわら
まちらす馬鹿ばかたち
意味いみなんか欠片かけらたない
ここがJumble Jungle

歓声かんせい交差点こうさてんおく
わりもはじまりもわかりゃしない
どのみち盲目もうもく そのがけっぷちの
足元あしもとすらてんでえちゃいない

よわいぬほどよくえるとうが
おしえて神様かみさま仏様ほとけさま
よわくてもつよくてもえるいぬなんか
野次馬やじうま近寄ちかよらないじゃん

れない都会とかいうつって
すこしの余白よはくもないまま
いつのにかわすれた自己じこ主張しゅちょうさえも
そのてんてんむすんで
つながったせんなかから
はみしたぼくつけておくれ

まグルグルまわまわ
さわガサガサわらわら
いそガヤガヤながなが
にぎワチャワチャはしゃはしゃ

ひざガタガタわらわらう?

まグルグルまわまわ
おど陽気ようき馬鹿ばかたち
よるまぎれてはおぼれる ほら、まえ
さわガサガサわらわら
まちらす馬鹿ばかたち
意味いみなんか欠片かけらたない
ここがJumble Jungle

Jumble Jungle/164へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Jumble Jungle 歌手:164