1. 歌詞検索UtaTen
  2. MONO NO AWARE
  3. 女子高生歌詞
よみ:じょしこうせい

「女子高生」の歌詞

MONO NO AWARE
2019.10.16 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
自転車じてんしゃのサドルとペダルをむすあし
黒髪くろかみなびかせ白肌しらはださらして
河原かわらころびかみからまるしば
ながれるラジカセつないだイヤホンをいて

またみみすまでのあいだこえる電車でんしゃおとなか
かわつかむそでをまくりげたうでんだ
墨汁ぼくじゅうあらながしてチャイムるまでにはもどろうと
すこ歩幅ほはばひろげて廊下ろうかれた

スカートのなかたくて
かぜけといのささげたはる
意地いじわるいでいて

雨傘あまがさしてあげたくて
放課ほうか下駄げたはこなつ
わらえるほどれてた

みずまきませたグラウンドのにおいと
ジャージのすそからはみにおいがざりよる
わたあめのしろいの浴衣ゆかた着替きがえて
あかあお黄緑きみどり花火はなびがってはちてくプールサイドに

かれたすなんである茶色ちゃいろのローファーのなかおと
ガサガサうな づかれずにまれたラブレター
いたひと顔色かおいろひとえないままどこかをあるいてて
ひとごみにまぎれてるひとたちが

廊下ろうかですれちがいたくて
トイレにはいってはてきたあき
どうやらちがいで

マフラーしてあげたくて
放課ほうか下駄げたはこふゆ
風邪引かぜひきいてやすんでた

あおはるけたとか
きみのケツはまだあおいなあとか
わかさはあおりつぶされてしまうけど

あのこのむねんできた
景色けしきにおざわりまで全部ぜんぶ
あお一色いっしょくではとてもあらわせなかっただろう

大人おとなぼく過去かこりつぶすよ
ぼくはそのうえからえがなおすよ
あの気持きもちはわすれないよ

でも、スカートのなかはじめて
はあっけなかった
なぜたいのかさえわすれてた

スカートのなかくらくて
まぶしくてよくれなくて
色々いろいろいろのどれでもなかった

女子高生/MONO NO AWAREへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:女子高生 歌手:MONO NO AWARE