1. 歌詞検索UtaTen
  2. Fleur Rose 愛華
  3. 恋花歌詞

2020.8.26 リリース

「恋花」の歌詞 Fleur Rose 愛華

恋花 歌詞
作詞
Fleur Rose 愛華
作曲
Fleur Rose 愛華
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
たとなにがあっても キミとならえられる
にぎめたのひらはずっとはなさない

若苗わかなえ雛鳥ひなどり ちいさな生命せいめい
おだやかにそだく この場所ばしょ
みずくずんだ水際みずぎわ
小石こいしをふわりげた ひろがる水紋すいもん

「ボクのとなりで」
一緒いっしょ時間じかんを」
「ずっとわらってしい」
ごさせてください」
った二人ふたりわることのない物語ものがたり

はなびらに ゆめのようなしあわせをかんじた
キミへのおもいは 色褪いろあせること
水面みなもれる キミの姿すがた
気付きづけばボクは ずっとながめていた
たとなにがあっても キミとならえられる
にぎめたのひらはずっとはなさない

ほんのすこし ゆらゆら 身体からだらしながら
今夜こんやもキミがるのをっているんだ

たせてごめんね」
「どこへこうか」
まかせてもいいかな」
「こっちにおいで」
そでれたキミは きっとあしたんだね

はなびらに ゆめのようなしあわせをかんじた
キミへのおもいは 百花繚乱ひゃっかりょうらんごと
かぜになびく キミのそであでやかなかみ
かんばしいかおりまいた
ああ 雨降あめふりのこのそらいきおすように
キミがかえらぬようにとそっとねがうよ

はなびらに ゆめのようなしあわせをかんじた
キミへのおもいは 色褪いろあせること
水面みなもれる キミの姿すがた
気付きづけばボクは ずっとながめていた
たとなにがあっても キミとならえられる
にぎめたのひらはずっとはなさない
このかぎり ボクはキミにちかうよ

こいばな/ふるーるろーず あいか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋花 歌手:Fleur Rose 愛華

リンクコード:

ブログ用リンク:

Fleur Rose 愛華 人気歌詞ランキング

Fleur Rose 愛華の歌詞一覧を見る