1. 歌詞検索UtaTen
  2. 都はるみ
  3. 晩秋の駅歌詞
よみ:ばんしゅうのえき

「晩秋の駅」の歌詞

都はるみ
2002.4.20 リリース
作詞
坂口照幸
作曲
市川昭介
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おれえらんだ ひとだよかあさん」
とお汽笛きてきむね
いのちけずった わたしのたから
すべてあなたに たくします
この息子のことを よろしくと
にぎ
なみだポツポツ 晩秋ばんしゅうえき

男親おとこおやなど ちからにゃなれぬ
よめしたら なおのこと
はなのくらしに つまずいて
ごめんなさいと きじゃくる
よくよくだろう かえるとは
かたくだけ
ちちむすめ晩秋ばんしゅうえき

おや子供こどもしてゆく
身体からだばかりか ゆめまでも
夫婦ふうふ最後さいごは ふたりきり
あなた おまえと って
錦繍きんしゅうやま ふりあお
うもわかれも
みんなこのえき 晩秋ばんしゅうえき

晩秋の駅/都はるみへのレビュー

男性

タカシ

2019/11/14 00:37

この曲は、都はるみさんの曲の中で一番大好きな曲です。詞の中に子を思う親の情や夫婦の情愛の心が滲み出ており、秀逸なメロディーと相まって思わず涙が出てきたものです。これぞ、現在の日本人が忘れてはならない心を思い出させてくれる心の演歌だと思います。

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:晩秋の駅 歌手:都はるみ