旅路のひとよ 歌詞 鶴岡雅義と東京ロマンチカ ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鶴岡雅義と東京ロマンチカ
  3. 旅路のひとよ歌詞
よみ:たびじのひとよ

旅路のひとよ 歌詞

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

2005.7.27 リリース
作詞
池田充男
作曲
鶴岡雅義
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いまごろきみ夜明よあけのふね
むかえにゆくのを ちきれないで
はるばるおんなの ひとりたび
ああ あいする言葉ことば手紙てがみさえ
一年いちねん途絶とだえてた 小樽おたるのひとよ

みじかあきが またると
さびしいきみの こころがわか
あれから どうして いたんだろう
ああ ふるえているよな 星空ほしぞら
なつかしい横顔よこがおえてはかぶ

ゆるしておくれ いままで一人ひとり
つめたいかぜかせたぼく
日昏ひぐれのホームで えたなら
ああ えてるこのきしめて
かわらない真心まごころの くちづけしよう

旅路のひとよ / 鶴岡雅義と東京ロマンチカ の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/03/10 03:39

恋というものは何と近く何と遠いものであろうか・・愛が近いほど待ちきれず・・遠く旅立つ・・恋しさに泣き、淋しさに揺れる横顔が・・遠い星空に消えては浮かぶ・・燃える恋とは・・遥かなる恋とわ・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:旅路のひとよ 歌手:鶴岡雅義と東京ロマンチカ