1. 歌詞検索UtaTen
  2. 池田充男の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

池田充男の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

240 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

大阪しのび逢い

桂銀淑&浜圭介

作詞: 池田充男

作曲: 浜圭介

歌詞:逢うたび可愛い おんなになってゆく 君に見とれて 酔うのはあゝ素敵さ ゆらゆらゆらと

酒のやど

香西かおり

作詞: 池田充男

作曲: 森山慎也

歌詞:おんなは翳ある 横顔みせて 西から流れて きたという 問わず語りの

小樽のひとよ

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

作詞: 池田充男

作曲: 鶴岡雅義

歌詞:逢いたい気持ちが ままならぬ 北国の町は つめたく遠い 粉雪まいちる

夜のめぐり逢い

石原裕次郎&八代亜紀

作詞: 池田充男

作曲: 野崎真一

歌詞:かわいゝ横顔 やつれたお前 別れて今日まで 探したあなた 離すものかと

愛の終着駅

八代亜紀

作詞: 池田充男

作曲: 野崎真一

歌詞:寒い夜汽車で 膝をたてながら 書いたあなたの この手紙 文字のみだれは

人生ららばい

西田敏行

作詞: 池田充男

作曲: 青山八郎

歌詞:いつも男は 背中で夢をみる 人情いちまい ひらひら淋しいね ひとり

流氷子守歌

山川豊

作詞: 池田充男

作曲: 曽根幸明

歌詞:やけつく火の酒を 呷れば思い出す 海を愛したあいつの 呑みっぷり度胸よさ そとは白いオホーツク

かくれ宿

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 青山八郎

歌詞:枕のしたを 流れゆく 川の瀬音が 身にしみる ねむれないのよ

白い海峡

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 伊藤雪彦

歌詞:人はみな故郷が 恋しくなって 一度は泣きに 帰るものなの みぞれが雪に

夫婦つづり

瀬川瑛子

作詞: 池田充男

作曲: 船村徹

歌詞:うらぎり浮気の ばかをやり すまなかったと いうあなた 一人じゃ咲けない

別れの夜明け

石原裕次郎&八代亜紀

作詞: 池田充男

作曲: 伊藤雪男

歌詞:おまえは死ぬほど つくしてくれた あなたは誰より 愛してくれた 過去を許して

恋ものがたり

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 大沢浄二

歌詞:別れてあげます 身をひいて あなたお願い もどってあげて 今夜はのんでも

酒暦

香西かおり

作詞: 池田充男

作曲: 森山慎也

歌詞:人の世に うまれて生きて いま幾つ 数えてみましょう 潮の満ちひき

北の雪虫

キム・ヨンジャ

作詞: 池田充男

作曲: 徳久広司

歌詞:夜が凍れて 雪にかわれば しゅるしゅると 胸が哭く どうせのめない

別れの艶歌

八代亜紀

作詞: 池田充男

作曲: 野崎真一

歌詞:せつない恋ですふたりの恋は 別れの涙で 行きどまり 胸を灼くよな強めのお酒 すこし下さい

海峡こえて

上杉香緒里

作詞: 池田充男

作曲: 水森英夫

歌詞:一と船先に 海峡こえて 青森港の 桟橋で 待ってゝくれと

旅路のひとよ

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

作詞: 池田充男

作曲: 鶴岡雅義

歌詞:いまごろ君は 夜明けの船か 迎えにゆくのを 待ちきれないで はるばる女の

かさね酒

瀬川瑛子

作詞: 池田充男

作曲: 弦哲也

歌詞:徳利ならべて 呑んでみる 手もとに ひとつ 風ぐるま

二人の世界

石原裕次郎

作詞: 池田充男

作曲: 鶴岡雅義

歌詞:君の横顔 素敵だぜ すねたその瞳が 好きなのさ もっとお寄りよ

ふるさと景色

芹洋子

歌詞:朝顔 かきねに 夏のいろ つるべはするする 水を汲む

冬子のブルース

増位山太志郎

作詞: 池田充男

作曲: 弦哲也

歌詞:酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの手で 寝るやつだった 冬子

北のアカシヤ

キム・ヨンジャ

作詞: 池田充男

作曲: 徳久広司

歌詞:しあわせでしたと あのひとに 伝える間もなく 出てきたの みぞれ降る朝

流氷の駅

走裕介

作詞: 池田充男

作曲: 船村徹

歌詞:はるかなる 知床の峯よ 果てもしらぬ オホーツクよ あの気丈夫な

あき子慕情

増位山太志郎

作詞: 池田充男

作曲: 徳久広司

歌詞:雨が霙に かわる夜 呑めば涙が あふれだす そうだよ、あき子

二人の世界

五木ひろし

作詞: 池田充男

作曲: 鶴岡雅義

歌詞:君の横顔 素敵だぜ すねたその瞳が 好きなのさ もっとお寄りよ

旅路の花

服部浩子

作詞: 池田充男

作曲: 伊藤雪彦

歌詞:裾をはしょって 駆けこむ船に 港しぐれが 追いすがる とめないで

日本海ブルース

坂本冬美

作詞: 池田充男

作曲: 猪俣公章

歌詞:ざんざざんざと 浪が散る ひゅるるひゅるると 風が泣く 岬越前

故郷へ…

八代亜紀

作詞: 池田充男

作曲: 野崎真一

歌詞:流されて 流されて ひとり傷ついて 浮きぐさのように いつか馴染んだ

ひとり語りの恋歌

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 伊藤雪彦

歌詞:ひとり語りの 恋歌は 泣かせるギターが ほしいのよ つくして

津和野・旅情

椋忠治郎

作詞: 池田充男

作曲: 伏見竜治

歌詞:ツワブキの 津和野は古い 城下町 霧がながれて 空がながれて明ける町