海に降る雪 歌詞 長山洋子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長山洋子
  3. 海に降る雪歌詞
よみ:うみにふるゆき

海に降る雪 歌詞

長山洋子

2009.11.25 リリース
作詞
水木かおる
作曲
南郷孝
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
たびおわりの 宿しゅく
うみゆき ています
ないあなたを ちながら
ひざにころがす 毛糸玉けいとだま
っても っても っても えるゆき
それでもゆきりしきる

ここにあなたが いたならば
雪見酒ゆきみざけだと 洒落しゃれれるでしょ
明日あしたわかれに をつむり
夫婦ふうふきどりの ゆめいちひとと
あいして あいして あいして やまぬこい
はげしくこいりしきる

おんなごころを つくしても
うみゆき ぼたんゆき
つもることない さびしさを
なみもやさしく いてます
っても っても っても えるゆき
それでもゆきりしきる

海に降る雪 / 長山洋子 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/07/14 19:30

旅の終わりの宿に来て、海に降る雪見ています、こない貴方を待ちながら、膝に転がす毛糸玉、降っても降っても消える雪、それでも雪は降りしきる・・ここに貴方がいたならば雪見酒だと洒落るでしょう、明日の別れに目をつむり、夫婦気取りの夢一夜、愛して愛して止まぬ恋、激しく恋は降りしきる・・女心を尽くしても、海に降る雪牡丹雪、積もることない淋しさを波も優しく泣いてます・・降っても降っても消える雪、愛して愛して愛しても、やがて消えゆく儚い恋路・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:海に降る雪 歌手:長山洋子