瀬戸の晩夏 歌詞 長山洋子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長山洋子
  3. 瀬戸の晩夏歌詞
よみ:せとのばんか

瀬戸の晩夏 歌詞

長山洋子

2009.6.10 リリース
作詞
花岡優平
作曲
花岡優平
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ドキドキするからね… つえつくはは
すわりんだ石段いしだん 瀬戸せとうみひか
女手おんなでひとつで そだててくれた
ははつよさとやさしさが しみる晩夏ばんか
ながかげ
者同士ものどうし ははむすめは…

わたしだからね… りゃわかる
きてりゃこそあるのさ わら
ははかれ のぼったあの
なにわずにいたけれど むねのふるえを
指先ゆびさきかんじてた
者同士ものどうし ははむすめは…

女手おんなでひとつで そだててくれた
ははつよさとやさしさが しみる晩夏ばんか
ながかげ
者同士ものどうし ははむすめは…

瀬戸の晩夏 / 長山洋子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:瀬戸の晩夏 歌手:長山洋子