人生劇場 歌詞 村田英雄 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 村田英雄
  3. 人生劇場歌詞
よみ:じんせいげきじょう

人生劇場 歌詞

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
やるとおもえば どこまでやるさ
それがおとこたましいじゃないか
義理ぎりがすたれば このやみ
なまじとめるな よるあめ

あんなおんな未練みれんはないが
なぜかなみだながれてならぬ
おとこごころは おとこでなけりゃ
わかるものかと あきらめた

時世ときよ時節じせつかわろとままよ
吉良きら仁吉にきちおとこじゃないか
おれもきたや 仁吉にきちのように
義理ぎり人情にんじょうの この世界せかい

人生劇場 / 村田英雄 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/18 18:44

この歌の底流には実在の吉良の仁吉の仁義があって、清水次郎長に恩義を受けていた仁吉は自身と関係ない隣の者と次郎長の出入りに出向き、そこで討ち死にすると言う任侠物の実話が込められているのである・・義理が廃ればこの世は闇だ、なまじ止めるな夜の雨・・時世時節は変わろとままよ吉良の仁吉は男じゃないか・・豪快な村田節が強い男の義理を際立たせ、彩に、女に弱い男が粋な形で入っている歌である・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:人生劇場 歌手:村田英雄