1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鏡音リン
  3. 捨て子のステラ歌詞
よみ:すてこのすてら

「捨て子のステラ」の歌詞

鏡音リン
2015.3.1 リリース
作詞
Neru,z'5
作曲
Neru,z'5
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
これっぽっちの天体てんたいに7.00*10^9ふんくらいのいのちてて げる
ひとぶんかりでらせだなんて都合良つごうよ利己主義的りこしゅぎてきはなし

あおくろりたくった
画家がか絵皿えざらみたいだ

恒星こうせい 天文てんもん 創造そうぞう 天動説てんどうせつ 相対論そうたいろん
結局僕等けっきょくぼくらなになんだ

ガラクタの望遠鏡ぼうえんきょうぼくうつして とおほしのぞいている
くらくて 不細工ぶさいく相俟あいまって他愛たあいなくて
ほほつた流星群りゅうせいぐんをそっととして 理神論りしんろんうらんでいる
手合てあわせて ねがって 三回光さんかいひかまえぼく見付みつして

それは それは とあるほし昔話むかしばなし
あのんだ青色あおいろ何処どこかの だれかがいた残滓ざんしらしい

ガラクタの望遠鏡ぼうえんきょうってはしって とおほし目指めざしている
稚拙ちせつちいさいが あきらめられなくて
あまかわなんてワンツーステップでえて アルタイルのさきんで
ころんで 藻掻もがいて ようやくとどきそうだ

この宇宙うちゅうひろい そして ふかい けれど まだ なぞ ばかり
ただひとつ わかったよ ひとりは さみしいよ

捨て子のステラ/鏡音リンへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:捨て子のステラ 歌手:鏡音リン