1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク
  3. The Beast.歌詞

2010.9.11 リリース

「The Beast.」の歌詞 初音ミク

The Beast. 歌詞
作詞
スペクタクルP
作曲
スペクタクルP
iTunesで購入
曲名
BEA(S)T feat. Hatsune Miku
アルバム
Distance
金額
¥204
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひとつむげた欠片達かけらたちまどそとからながつづけた
ドアをつくこと出来できなかった
それはおさなぼくのプライド

美女びじょ野獣やじゅう王子おうじ
魔法まほうけられひとから
みにくけもの姿すがたになりました。

わたしみずからに魔法まほうをかけ
みにくひとからうつくしいけものになりました。

かくごとをしてました きずつくのがいやでした』
やっときずいたぼくだけのおしろあまりに空虚くうきょちていました

ある日現ひあらわれたあなたはぼくのぞすべてをってた
ぼくげたレンガを容易たやすさわって気付きづいた

かなしいくらいつめたいね ずっとさびしかったんだね」
おびえて はなれて かざって はかって
あせって みだれて けなして した

ひとつむげた欠片かけらたちがかさなるのをうらやんでいた
孤独こどくつくげたぼくしろ
ドアをざしたぼくのプライド

秀麗しゅうれい面立おもだちとなない身体からだれたわたし
一人ひとりなにでも出来できになっていたのです。

かくごとをしてました うしなうのがいやでした』
やっとあらわれたおしろ住人じゅうにん
はじめてのあい戸惑とまどいました

同情どうじょうなんかはよしてよ おまえにわかってたまるかよ」
にぎって かじって こぼして あばれて
それでもあなたはひろってつかんでた

群衆ぐんしゅうあいつめ一番大切いちばんたいせつつづけた
孤独こどくしたしんだこの
だまりでけるのをゆるさない

だからなおこと他人たにん必要ひつようだとおも
自分じぶんゆるせなかったのです。

つよがりは半世紀はんせいきわた
…それはあまりに幸福こうふく時間じかんでした。

かくしごとをしてました それがあいっていました』
そっとえていったしろ住人じゅうにん
おそれた感情かんじょうげました

かくしごとをしてました 永遠とわあいのぞみました』
あたえられたのは永遠えいえんだけ
はじめてひとのためえました

とびらひらいて
すがって にぎって わらって つむいで
あいせばよかったなぁ…」

あたえられたぬくもりのかげ
ぼく孤独こどくしろゆるさない
自分じぶんかせをはめたこの身体からだ
永遠とわぼくわりをゆるさない

群衆ぐんしゅうあいいて
永遠とわなみだつむつづけて
またあなたにえるそのまで
何千年先なんぜんねんさきつづける

ざびーすと/はつねみく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:The Beast. 歌手:初音ミク

リンクコード:

ブログ用リンク:

初音ミク 人気歌詞ランキング

初音ミクの歌詞一覧を見る

初音ミクの特集

初音ミクのニュース

初音ミクのニュースを全て見る