1. 歌詞検索UtaTen
  2. 村田英雄
  3. 闘 魂歌詞
よみ:とう たましい

「闘 魂」の歌詞

闘 魂 歌詞
村田英雄
1970.5.1 リリース
作詞
川内康範
作曲
猪俣公章
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード

わがつねって
他人たにんいた

自分じぶんころんで
はじめてわかる

ぬほどきなおんなでさえ

こころでいて
きはなし

つめたいなみだ七色なないろ
にじ色彩いろどときもある

やるぞとわずに
だまってやって

他人たにんにはせないたたかこころ

たとえば女房子供にょうぼうこどもでも
せてはならぬかなしみは

おとこわらってまもりぬき
かくれなみだときもある

いつかはぬる
このだけれど

めったなことでは
らしちゃならぬ

だからといってよくのため
こころをよごしてなんになる

やるときゃやるんだ
ひとりでも
命投めいなときもある

闘 魂/村田英雄へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:闘 魂 歌手:村田英雄