1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神野美伽
  3. 女の港歌詞

2017.6.7 リリース

「女の港」の歌詞 神野美伽

iTunesで購入
曲名
女の港
アルバム
波止場にて 船村徹を唄う
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
口紅くちべにすぎたかしら
着物きものにすれば よかったかしら
二ヶ月前ふたつきまえ函館はこだて
はぐれたひと長崎ながさき
えば一夜ひとよぬほどなが
わたしみなとよいつま

しんじても ひとりになると
ぷつんとれる ふたりのきずな
たしかめあった 横浜よこはま
桟橋さんばしはなれ 塩釜しおがま
むかうあなたが もうにかかる
いつまでたっても 恋女こいおんな

海猫うみねここえききながら
みなと宿やどで あなたをてば
たずねるふね青森あおもりにや
らずに 佐渡さどくという
っらいらせは れっこだから
夜汽車よぎしゃでマフラー むのです

おんなのみなと/じんのみか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:女の港 歌手:神野美伽

リンクコード:

ブログ用リンク:

神野美伽 人気歌詞ランキング

神野美伽の歌詞一覧を見る