1. 歌詞検索UtaTen
  2. みずき舞
  3. 港の雨は女の涙歌詞
よみ:みなとのあめはおんなのなみだ

「港の雨は女の涙」の歌詞

みずき舞
2017.6.21 リリース
作詞
古川悦子
作曲
村田耕一
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
今度こんどこそ 今日きょうこそは
あなたをせた ふねでしょうか
汽笛きてきはいつも「おまえ」とんで
たどりくのよ 桟橋さんばし
かさたずに みなとあめ
ぬれておんなは またなみだ

みだされて かされて
面影探おもかげさがして もう三月みつき
もどれる場所ばしょ此処ここしかないと
ったあのよるうでまくら
おもさせる みなとあめ
てよてよと るばかり

風寒かぜさむ肌寒はださむ
季節きせつわる 冬仕度ふゆしたく
こよみにつけた ×(ばつ)の字増じふえて
まるになるのは いつの
さわぐこころみなとあめ
るやらずの なみだあめ

港の雨は女の涙/みずき舞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:港の雨は女の涙 歌手:みずき舞