みずき舞の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. みずき舞
  3. みずき舞の歌詞一覧

よみ:みずきまい
みずき舞の歌詞一覧

公開日:2017年6月19日 更新日:2024年7月25日

10 曲中 1-10 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

酒連々

みずき舞

歌詞:あの人この人 ひとり来て お猪口を揺らす 止まり木酒場 ふとしたはずみで

わかれざけ

みずき舞

作詞: 森坂とも

作曲: 杉本眞人

歌詞:握りしめた グラスの底で コトリと 溶けてゆく氷 置いてきぼりを

七化けブギ

みずき舞

作詞: 朝比奈京仔

作曲: 弦哲也

歌詞:一め惚れして 二度三度 口説いてみても 無駄なこと ばったり逢ったと

満月の花

みずき舞

作詞: 朝比奈京仔

作曲: 弦哲也

歌詞:鏡月にふれたくて 川に枝垂れる夜桜は 冷たい水に 濡れて散っても 思い叶えばそれでいい

お逢いしたくて~近江恋歌~

みずき舞

作詞: 朝比奈京仔

作曲: 弦哲也

歌詞:お逢いしたくて あなたに 帰ってきたの しとしと 夜雨がそぼふる唐橋

巣鴨のお地蔵さま

みずき舞

作詞: 中尾淳

作曲: 中尾淳

歌詞:虹が見えても ちょっぴり気になる とげひとつ それでも明るく 生きてます

舞ラブ・チャチャチャ~幸せの女神様~

みずき舞

作詞: 朝比奈京仔

作曲: 中尾淳

歌詞:愛して(チャチャチャ)胸キュン(チャチャチャ) 神代の国から幸せを 運んできたのに それなのに この世で恋に落ちました

雪に咲く

みずき舞

作詞: 朝比奈京仔

作曲: 弦哲也

歌詞:冬の朝 庭先に 白い水仙の花 花びらにとまって キラリきえた名残り雪

ほろ酔いホタル

みずき舞

作詞: 岬坊真明

作曲: 山口正光

歌詞:いいのよどんな 苦労の日々も こころ仄かな 明日があれば わたし酒場の

港の雨は女の涙

みずき舞

作詞: 古川悦子

作曲: 村田耕一

歌詞:今度こそ 今日こそは あなたを乗せた 船でしょうか 汽笛はいつも「おまえ」と呼んで

みずき舞(みずき まい、1974年4月26日 - )は、日本の演歌歌手である。所属事務所、レコード会社はボイスミュージック、テイチクエンタテインメント。以前はホリプロ、ポリスターに所属していた。 wikipedia